ワンピースと鬼滅の刃から学ぶビジネスの時流。常に価値観はアップデートさせよ。

どうも、よっしーです。

今回はワンピースと鬼滅の刃からビジネスについて話していきます。

 

とは言ってもそんな堅苦しい内容ではないので、
お気軽に読んでもらえればと。

 

まあ一般的に、ビジネスって聞くとむずいイメージがあるじゃないですか。

 

特に、ビジネス初心者にあるあるなのが、
頑張ってビジネス勉強してるんだけど、
思うように知識が頭に入らない。

 

勉強しても理解できない、
イメージできない、ということ。

 

僕も最初はそうでした。

 

ビジネスに興味持って勉強しても、
マーケティングが大事で〜、とか
ここでは何ちゃら分析に当てはめると〜、みたいな、
未知の単語が出まくりですげー苦戦してました。

 

イメージできないんですよ。

 

そういうものがあるんだ…ふーん。くらいで終わっちゃうんですよね。

 

僕なんか、別に人脈もこねもないし、
何なら偏差値40の大学に行ってたバカなので、
ビジネスの世界の話をされても意味不明すぎて想像できないんです。

 

ビジネスやってるプロからすれば、
何でこんなことも理解できないの?と白い目で見られて終わりです。

 

そーいう冷たい目で見られたことは幾度となくあったし、
その度にもっと勉強しなきゃなと背中を押されます。

ただ、逆に言えば、
完全な異世界だったとしても自分の知ってることと関連づけすれば理解はできます。

 

その手段としておすすめなのが、
アニメや漫画、映画などのコンテンツでビジネスの勉強をするということです。

 

とは言っても、意味不明だと思うんですよ。

 

どうやってアニメや漫画からビジネス学ぶねんって。

 

まあ厳密に言えばアニメや漫画である必要はないんですが、
自分の知ってることとビジネスを関連づけて学ぶとイメージがしやすく、スッと知識が定着していきます。

 

じゃあ自分の知ってることって何かって言ったらアニメや漫画といった娯楽コンテンツだと思うんです。

 

だから、僕はアニメや漫画からビジネスを学ぶのってすごく推奨してるんですよね。

 

だから今回分かりやすさ重視で
漫画を通してビジネスについて語っていくんですが、、、

 

まず大前提として、
漫画ってどうすればヒットすると思いますか?

 

 

それは、若い世代の心を鷲掴みにすることです。

 

漫画は一般的に若い世代が読むものなので当然と言えば当然ですよね。
だから若い世代の価値観を理解して心を鷲掴みにしないと漫画はヒットしないのです。

 

ビジネスも同じで、
新しい価値観を取り入れない経営は1000%滅んでいきます。

 

だからこそ新しい人たちの価値観を勉強したり、
今生きる人たちの考えてることを知る必要がある。

 

その手段として漫画やアニメがベストだと僕は思います。

 

ワンピースと鬼滅の刃から何が学べる?

それで結論から言うと、
若い世代の価値観を読み取ることができます。

 

多分、そんなこと言われても意味がわからないと思うのでちゃんと説明しますね。

 

まず、なぜワンピースはあれほど人気になったのか。

 

それは、ワンピースが若い世代の心を鷲掴みにしてたからです。

 

ワンピースって「俺は海賊王になる!」という1つの目標に対して
仲間全体で突き進んでいくコンテンツですよね。

 

平成時代を生き抜いた若者からすれば、
これがぶっ刺さるんですよ。

 

なぜなら、社長のいうことは絶対だ!みたいなトップダウン型のワンマン経営スタイルが主流だった昭和から
「役職関係なく現場で働いている人の声に耳を傾けることが大事!」という価値観にシフトしていく流れになってたからです。

 

要は一人ではなくみんなで協力して会社を大きくしていこう!みたいな価値観です。

 

例えば、僕は過去に塾講師としてバイトしてたことがありましたが、
そこでは生徒の成績を上げるために、
定期的にバイトの先生に対して社員がアンケートを取ってました。

 

生徒さんとのやり取りで困ってることはないか、
使用してる教材に不便を感じないか、

などなど、
現場の生の声を聞いた上で本部が改善していくという一連の仕組みが整っていたのです。

 

これは要するに、生徒の成績を上げるという1つの目標に対して
集団で課題を乗り越えていこうとしてるわけです。

 

ワンピース→「海賊王になるために集団で困難に直面して乗り越えていく」
僕がバイトしてた塾→「生徒の成績を上げるために社員バイト関係なく一丸となって課題を乗り越えていく」

 

つまり、ワンピースは平成の価値観を体現したコンテンツなのです。

 

 

しかし、時代は令和に移り変わり、
今は鬼滅の刃がぶっちぎりで人気ランキング1位になってます。

 

どういうことか?
それは今の若者の価値観が変わってきてるということです。

 

じゃあ鬼滅の刃はどんなコンテンツでしょうか?

 

鬼滅の刃は、登場人物各々が目的を持っていて、
利害が一致してたり目的や方向が同じ場合は一緒に力を合わせて闘う話です。

 

主人公の炭治郎含め、
柱などは鬼に家族や身内を殺されてるわけです。

 

復讐するためだったり、
世の中を平和にさせるためだったり、
はたまた、妹を鬼から人間に戻すためだったり、、、

 

最終的な目標はそれぞれ違う。
だけど、その過程として『鬼を倒す』があるので共闘してるわけですよね。

 

で、令和の価値観はどうなってるかというと、
今では個人事業主やフリーランスと言った、個人の時代になりつつあり、
会社という集団に縛られない生き方をするのが主流になりつつあります。

 

現に、副業禁止だった会社が突然副業okになったなんて話はよく聞きますし、
特に今はコロナが流行ってるので、仕事がなくなり、
なんとかして自力でお金を稼げるようにならないと生きていけないって人がたくさん出てきてます。

 

で、個人でビジネスをする人が増えれば、
その分どこにも所属しない人が増えます。

 

あなたと私で目的一緒なので、
よかったら一緒に仕事しませんか?
みたいなジョイントベンチャーや、

 

よかったらあなたに私のアイコン書いて欲しいんですけどご相談いただけませんか?
みたいな案件が回ってきたりと、

 

会社という枠縛られず、
個人でビジネスが回る時代になってきてるわけです。

 

仲間意識はないけど各々目的が一緒なら頑張りましょう。という価値観。

 

ね?ざっくりした説明ですが、
鬼滅の刃と令和の価値観ってマッチしてるでしょ?

 

だからワンピースが人気ランキングが落ちてるのは必然的で、
今の若い世代の価値観が変わりつつあるからなのです。

 

もちろん、ワンピースが古い!オワコン!というつもりは無いし、
むしろ僕もワンピースみたいな目的のために一丸となって行動する姿は本当にかっこいいと思ってます。

 

でも、現実問題として
今の時代の人の価値観でワンピースを見たら
そんなに楽しむことができません。

 

全員が全員ワンピースがつまんないって言うわけでは無いですが、
間違いなくそう言う人が増えてくるはずです。

 

ワンピースと鬼滅ではそもそも設定が違いすぎる

価値観をもっと深掘りすると、
ワンピースと鬼滅ではそもそもメッセージが違います。

 

ワンピースは、
「俺は海賊王になる!」

と言う一貫したメッセージがあります。

 

海賊王になりたい!だから俺はこいつをぶっ倒す!
みたいなノリです。

 

に対して鬼滅ってそういうの無いじゃないですか。

なんなら鬼殺隊に入ったのは自分から主体的にではなく、
家族を惨殺され、妹を鬼にされたというきっかけがあったからです。

 

妹を人間に戻すために、
仕方なく鬼殺隊に入り、
仕方なく剣術を学び、
仕方なく見ず知らずの鬼を倒す。

 

わかります?

 

鬼滅って状況状況に流されてる主人公なんですよ。

 

今の時代、
こういう受動的な主人公が支持されるようになってきてます。

 

ビジネスで言い換えるとしたら、
「俺はもっと稼ぎたい!」
「もっと社会をより良いものにしたい!」
「そのために俺たちと仲間になって行動して行こうぜ!」

みたいな価値観がワンピース寄りの価値観で、

 

対して、

 

今の若者の価値観は、
別にもっと稼ぎたいとか思わないし、
質素な生活で十分。

 

仲間を増やしたいとか、
天下とりたいとかそこまで興味ない、
という鬼滅寄りな価値観。

 

ちょっと前の起業家からすれば、
この人と価値観合わないなと、
そう思うかもしれませんね。

 

良くも悪くも消極的です。

 

でも、鬼滅流行ってますよね。
なぜ読者は主人公の炭治郎に共感できるんだと思います?

 

だっておかしくないですか?
消極的な人よりゴリゴリ肉食の人の方がモテそうな気がしますし。

 

答えを言いましょう。
それは、親近感があるかどうか、です。

 

ワンピースの主人公は子供の頃に悪魔の実を食べたことで身体がゴムのようになり、
身体能力が異次元に化け、その血筋は血筋は誰もが知っているドラゴンという世界最悪の犯罪者の父親、
いわば公式チート人間で、

 

この最強のチートに読者は憧れるんですよ。

 

いわゆる才能ってやつです。
才能に憧れると。

 

いいなー、俺も才能欲しいなーと。

 

でも、炭治郎はいわゆるごく普通の男の子です。

 

この普通に共感が持て、親近感が湧くんです。

 

俺が炭治郎だったら同じことしちゃうわ〜。
その気持ちわかるわ〜。

 

と、感情移入ができることで、
圧倒的支持を得てるのです。

 

その点、起業家の中であんま話題に出ないのですが、
『Re:ゼロから始める異世界生活』というアニメでは、
まさに、THE 普通の男の子って感じの子が主人公になって、
正直めちゃめちゃ面白いです。

 

ナツキ・スバルという普通の高校生が異世界に転生する物語なのですが、
特に人間味が表現されているコンテンツです。

 

スバルは異世界転生した時に得た死に戻りという力以外は普通の男の子で、
精神的にも未熟だし、身体的にも剣技や魔法といった類は一切使えない。

 

言ってしまえばマジもんのクソザコナメクジなんですが、
そこに共感を持って、スバルが好きだって言ってるファンが一定数います。

 

大切な人が殺され、救うことができなかったことに絶望するスバルを見て、

 

これはしんどすぎる…
俺だったらスバルと同じ状況になるわ…
そりゃ現実から逃げたくもなるわな…
辛いけどスバル死んだらやり直せるからマジ頑張って欲しい

 

と親近感を抱くわけです。

 

でも、ワンピースのルフィは、
かっこいいとは思うかもしれないけど親近感が湧きません。

 

なぜなら、公式チート人間だから。

 

普通の男の子じゃないし、
明らかに才能あふれる存在だから。

 

つまり、鬼滅やリゼロは今の時代にマッチしたコンテンツと言えるのです。

 

人間というのは、
自分とかけ離れてる人には興味を抱きません。

 

例えばもし僕が、
「実は僕年収10億円あります。

幼少期からビジネス学んでて、
中学くらいから月300万くらい稼いでました。

社員400人くらい抱えてて、
フランチャイズ化してます。」

 

とか言い始めたら異次元すぎワロタって思いません?

 

確かに、圧倒的な実績なので、
こいつヤバそう感は出せますが、
やはり自分には関係のないことだと心理的に思われやすいです。

 

自分事と思ってくれないので、
興味が薄れるんですよね。

 

だから、僕は稼いだ金額が全てとは思っていません。

 

極端な話、稼いだ金額が全てなら、
月数十万や数百万稼いでる人から学ぶより、
どう考えても孫正義から学んだ方が稼げそうじゃないですか?

 

でも僕らは孫正義から学びませんよね。
親近感もへったくれもありませんし。

 

だから、僕らがビジネスをやる際は、
お客さんに対して自分事のように思ってもらえるようなコンテンツ作りをしていかなければなりません。

 

実績云々も大事ですが、
親近感も超大事。

 

今の時代の流れを読み解かないと、
今後ビジネスがどんどん辛くなっていきます。

 

時が流れるにつれ、
価値観は常にアップデートされていくので、
新しい価値観を知り、取り入れていくことは本当に大事です。

 

価値観って簡単に言っちゃってますが、
ぶっちゃけ古い価値観を捨てるのは相当難しいです。

 

だからこそ、少しずつ順応していく上で漫画やアニメってすごくおすすめです。

 

とりあえず、興味あるないに関係なく、
流行りのコンテンツは見ておくべきかと。

 

なぜなら、『流行ってる=今の若い世代の価値観』だから。

 

仮に面白くないと感じたら、
それは自分の価値観がずれてるってことです。

 

ずれてるからってそこで落胆するのではなく、

なぜ自分はつまらないと思ったか?
何が受け付けなかったのか?
どうすればおもろいと思えるか?

と分析すれば良いのです。

 

なので、常日頃から価値観をアップデートさせて
ビジネスに取り組んでいきましょう。

 

 

 

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です