【書評】お金の真理を読んだ感想・解説

どうも、よっしーです。

 

先日こんな本を読みました。
与沢翼さんの『お金の真理』という本です。

著者の失敗談をベースに書かれた本なのですが、

 

この本には何が書いてあるかを一言で表すと、
『お金持ちの生態系が学べる本』です。

 

真のお金持ちはどんどんお金持ちになる

この本ではこのコロナ不況をチャンスと捉え、
成功に導くためのヒントが書かれていました。

 

本の中にも書いてあったのですが、
お金持ちの元にはどんどんお金が入ってきますが、
逆にお金がない貧乏な人からはどんどんお金が消えていくんですよね。

 

僕的にここはかなり印象に残ってて、
お金持ちが普段からしてる習慣、行動、思考、価値観というのは、
お金が自分のもとから離れにくく、寄ってきやすい習性があります。

 

これだけ聞くとスピリチュアルっぽく聞こえるのですが、
これがあながち間違ってないんですよね。

 

例えば、お金持ちというのは、
自分の欲望を必要十分に抑える傾向があります。

 

必要十分というのは、
全く欲望がない状態でもなく、
欲望に忠実になってるわけでもない。

 

要は中間の状態。
ある程度は満たすんだけど、
完全には満たさない状態のことを指します。

 

こうすることで、
無駄なところにお金を散財しなくなり、
自分の元からお金が離れにくくなります。

 

しかし、自称金持ちor貧乏な人の思考回路は、
とにかく自分の欲求を満たしたくて仕方がない状態なんですよね。

 

例えば、なんの生産性もない飲み会に参加して日頃の鬱憤を晴らすとか、
キャバクラや風俗に行って一生の絆にもならない人と交遊するとか。

 

もちろん、やっちゃダメとは言いませんけど、
そればかりに走って散財してしまってはお金がどんどんなくなっていく一方です。

 

人間の欲望は底がなくて、
欲望を満たそうと忠実になって行動していると、
最初の欲が満たされても「はい次、はい次」とキリがなくなっていくので、
次第に心がぶっ壊れていきます。

 

僕とかもそうだったんですけど、
学生時代、自分になんも取り柄がなかったので
人からすごいと称賛されることがありませんでした。

 

自分に自信なんてありゃしないし、
勉強も運動も苦手だったので、
常に人から馬鹿にされてる気がして、
勝手に一人で落ち込んでいたりしてました。

 

人からすごいと褒められたくて仕方がなかったんですよ。

 

だから僕は、
『人から評価されたい』
という欲望に忠実になって、
行動するようになりました。

 

承認欲求丸出しの痛いやつです。

 

頭のいい友達を作って、
俺頭いいやつと友達なんだぜ的な立ち振る舞いをしてたし、
自分の好きなゲームを極めて、
プロ並みに上手くなって、「俺つええええええwwww」みたいなこともやってました。

 

広く浅い人付き合いをして散財をし、
ゲームを極める過程で課金して散財し、
当然お金は減る一方でした。

 

結局、すごいって称賛されても僕の欲望は満たされなかったし、
むしろドン引きする人の方がほとんどだったと思います。

今自分で客観的に振り返ると、
かなりキモいです。笑

 

欲望に忠実になったせいで、
僕は学生時代が黒歴史になったし、
当然お金持ちになることはありませんでした。

 

もちろん、欲望が全くない状態というのは、
完全に仏みたいなものなので良くないです。

 

そりゃ欲がない人間なんていませんよ。
今の僕だって欲はありますし。

 

でも、その欲望に100%完全に忠実になってしまうと、
もっともっと…と無限地獄が始まり、
人生がめちゃめちゃになってしまいます。

 

だからこそ必要十分の欲求だけを満たすことで
無駄な散財を減らすことができるのです。

 

金持ちになるならやっぱり自己投資はマスト

僕は起業してから数多の成功者にお会いしてきましたが、
「お金持ちになりたいのであれば、

知識に投資することが最優先事項だ」と口を揃えて言ってました。

 

良くない例として、
たまにブランドものを買ってる人がいますけど、
本当のお金持ちって、
実はブランドもの買わないんです。

 

だって、買っても意味ないから。

 

結局、ブランド買っても、
そのブランドを着飾ってるだけにすぎなくて、
自分自身の能力やスキルが上がるわけではないからです。

 

そうじゃなくて、
知識に投資して地力をつけていくことで、
能力やスキルは上がっていくし、
ブランドで着飾らなくても、
かっこいいオーラを纏えます。

 

虎の威を借る狐になってるうちは、
真の実力者とは言えないし、
それはお金持ちじゃないということです。

 

本の中でもそんな話がされてたし、
僕もこの意見には賛同します。

 

欲望に忠実になってブランド買いまくると、
無限に買いたくなるので、無限にお金が無くなっていきます。

 

お金持ちはそれが分かってるので、
買わないんですよね。

 

また、お金持ちは自己投資にケチりません。

 

情報にお金を使うことで、
さらにお金が稼げるようになるのを分かってるからです。

 

知識に投資して、勉強した内容をもとにビジネスを立ち上げて、お金を稼ぐ。
しかもネットビジネスであれば、
ちゃんと仕組みにすれば一生お金が振り込まれるようになる。

 

知識はレバレッジがかかります。

 

1回覚えたら2度と使えないってことがなく、
何度でも何度でも、その知識を活用してビジネスを作り上げることができます。

 

ちなみに、知識はお金を生み出す資産ですが、
固定資産税はかかりません。

 

だから超コスパいいんすよ。

 

お金持ちは知識に貪欲になり、
常日頃から勉強を習慣にしています。

 

僕とかそうだったんですけど、
起業する前は勉強なんて一切してませんでした。

 

高校時代は時給950円の居酒屋、コンビニバイトを無思考にやり続けてました。

 

もちろん、バイトは1つの社会経験にもなるし、
お金も稼げなくはないですが、
ずっとやるものではないと思います。

 

極端な話、僕じゃなくても回る仕事だからいくらでも代替がききます。

 

でも当時の僕は無知だったために、
それでも時給900円のお金がもらえるからそこで働いてました。

 

これじゃだめなんですね。

 

知識を得て、スキル身につけて
付加価値をつけて、
希少性のある人間になる必要があります。

 

もうちょっとやんわり言うなら、
誰でもできることから抜け出す必要があります。

 

例えるなら、イチローにまでならなくてもいいけど、
そこそこ野球できるおっちゃんくらいのポジションにはつこうぜってことです。

僕は人類皆が情報発信するべきだと思ってますが、
個人で情報発信をするというのはある意味、
誰でもできることから抜け出す手段としては最高のものです。

 

与沢さんや堀江さん、キングコング西野さんのような方々だって、
最初からチート人間だったわけではなく、
必ず下積時代があります。

 

日々の努力が報われたからこそ、
この地位に登り上がっています。

 

僕もそうです。

 

僕は彼らほど有名な人間ではないですが、
こうして自分の力でお金が稼げるようになったのは、
教材やコンサルを受けて、情報得まくったからです。

 

勉強せず、グーたらな生活をしてたら間違いなく稼げてませんでしたよ。

 

そして稼いだお金を再投資する

良く中途半端に稼いだ起業家にありがちなんですが、
一回稼ぐと鼻を伸ばして調子乗っちゃう人がいます。

お金持ちは一回稼いだらそのお金をさらに再投資します。

 

なぜなら、知識にまた投資しした方が長期で見て稼げる金額が増えるからです。

 

『勝って兜の緒を締めよ』
ということわざがありますが、
少し勝ったからと言って油断してると足元をすくわれてしまいます。

 

だから僕も一回稼いだお金は、
さらに大きく稼げるようになるために、
教材やコンサルなどに再投資して、
力をつけていってます。

 

今手元にある100万円で遊ぶより、
その100万円を1億にして遊ぶ方がお得じゃないですか?

 

ここで短期目線で欲望に忠実になってると破綻してしまうので、
僕はいつも長期長期長期で見てます。

 

ちなみにあの物流の巨匠であるアマゾンも、
稼いだ利益の大部分を事業への再投資に回していたそうです。

 

売り上げは元からすごいあったのですが、
最終損益は赤字が続いていたそうです。

 

なのでいろんな人から批判的な目で見られていたんですけど、
それでも事業に投資し続けたことで、
あんな巨大な企業に成長したのですね。

 

最後に。

お金の本質の話とか貯金の話とか終身雇用の話とかコロナの話とか、
本に書いてある内容をもっと語りたかったのですが、
あまり長すぎても読み疲れてしまうと思うので、
特にここは重要だと思った部分を切り取って書評記事を書いてみました。

 

この本読むだけではお金持ちになることはできませんが、
金持ちのマインドセットが上書きされて、
日々生きてる上での意識が変わります。

 

そういう意味で非常に良書だなーと思いました。

 

追伸:お金の真理の感想と解説をさらに深掘りした動画を撮りました

お金の真理は僕の中ではかなり良書だと思ったので、
ブログだけではなく動画でもコンテンツとして作りました。

 

この記事よりもっと深い内容を話しています。

 

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です