仮に時給950円だった高校時代に戻ったとしても、余裕で月50万稼げると断言できる件について

どうも、よっしーです。

僕はビジネスを始めて2年ほど経ちますが、
月収にして50万円達成することができました。

 

人を雇って仕事を依頼したり、
マーケティングを駆使して売れる仕組みを作ったり、
その売れる仕組みの作り方をクライアントに教えて30万、50万と稼がせたりもしました。

 

中にはビジネス素人から4ヶ月ほどで月収150万達成したクライアントもいます。

ネットで起業してからは人から頼られる存在にもなり、
僕の存在がきっかけで起業の世界に憧れて、

 

「よっしーさんみたいに稼げるようになりたいです!」

 

と起業の世界に飛び込んできてくれてる人が続出しています。

 

他にも僕の周りには月収200万300万と、
世間で見たら明らかに非常識な金額を稼いでる強者もいます。

 

それも一人二人ではありません。
数十人数百人単位でいるのを知っています。

 

で、起業してつくづく思うのですが、月50万稼いでみて、
ぶっちゃけそんな難しくねーなってところが正直な気持ちです。

 

簡単です。簡単。
to easyです。
誰でも稼げます。

 

「いきなりなんだこいつ傲慢なこと言いやがって」
って思われるかもしれませんが、

別に傲慢でもなんでもなくて、
単なる事実に過ぎません。

 

なんで簡単かと言えるか、
それはビジネスは勉強すれば誰でも勝てる世界だからです。

 

今どんなに要領悪かろうと、
落ちこぼれだろうと、
センスがなかろうと、
勉強して知識つけて正しく実践すれば誰でも稼げるんですよね。

 

僕は1浪してFラン大学に入りましたが、
個人的には大学受験より簡単だと思ってます。

 

僕は落ちこぼれだったし、
勉学においては偏差値30〜40という絶望レベルで低かったです。

 

当然才能があったとか人脈があったとか、
親がどっかの社長だったとかも全然なくて、
常にゲームのことしか考えないオタク。

 

友達の輪に入れなかったし、
いつも一人ぼっちだったし、
本当に学校生活がつまらなくてつまらなくて仕方ありませんでした。

 

飲食店とコンビニのバイトを一時期やってましたが、時給は950円。

お金を満足に稼ぐこともできず、
汗水垂らして嫌な仕事を黙々とこなし
肉体的精神的代償と引き換えに、日銭を稼いでいました。

 

僕がなぜこのような底辺レベルの人間が大々的な変化を遂げたのか、
それはネットビジネスで起業したからです。

 

浪人時代、ネットビジネスの存在を知って、
猛烈な憧れを抱きました。

 

起業して、サラリーマンの生涯年収を息を吸うように一人で毎月稼ぐ人間が
シンプルにかっこいいと思ったからです。

 

だから僕の起業したのですが、
正直僕は稼げるようになるまで、
かなり遠回りをしました。

 

やらなくていいこと、
それ無駄だよねってことをたくさんやってきました。

 

努力しても努力しても、
ゴールが見えず、
「どこまで作業すれば稼げるようにんなるんだ、、、」
と追い込まれてた時期もありました。

 

時間は無駄になるし、
お金も稼げないし、
精神的にも追い込まれるし、、、

 

だからこそ一つ言えるのが、
最小の労力で最大の結果を出すことはすごく大事だなと思ってます。

 

今の僕には知識があるから、
何やれば稼げるか、
何やってるうちは稼げないのか、
全部わかります。

 

だからこそ、「知ってる」ので稼ぐのは簡単だと断言できます。
(逆に昔の僕は全然勉強不足だったので稼げない時期が長かったですが…笑)

 

知識があるかないかで天と地の差が出てしまう。ビジネスは知識ゲーだ。

ビジネスって1度知ってしまえば簡単なんですよね。

 

もちろん、詐欺的な手法で稼ぐのは悪いことなので絶対やらないで欲しいのですが、
正攻法で稼ぐことは全くもって難しくありません。

 

全ては知識を持ってるか否か。

 

例えば稼げるビジネスの共通点として、
『レバレッジがかかる』
というのがあります。

 

レバレッジとはてこの原理のことで、
要するに1の仕事をしたらそれが10にも100にも1000にもなってリターンが返ってくることです。

 

ブログは1度書いて投稿すれば記事を消さない限り永遠にネット上に残り続け、
ブログの訪問者が100人だろうが10万人だろうが同じ労力で情報を届けてくれます。

 

そういう意味で、インターネットはレバレッジがかかるので、
ネットビジネスは非常に儲かりやすいものとなります。

 

しかしもし、
『レバレッジかかかるビジネスは儲かりやすい』
という知識がなかったら何をしてしまうか、

 

可能性としてレバレッジのかからないビジネスに手を出すかもしれません。

 

例えば、飲食店。
飲食店はレバレッジがかけられません。

 

なぜなら1回料理作ったら
その料理は一人にしか届けられないからです。

 

チャーハン一人前作ったら一人分しか提供できません。
1回作ったことで100万人に同じチャーハンを届けることは不可能なのです。

 

好きで飲食店やるなら良いと思いますけど、
稼ぐ一点において、飲食店はすごくコスパが悪いわけです。
(レバレッジ以外の側面からも飲食店は儲かりにくいビジネスモデルです)

 

こういう知識があれば、
なんとかして自分の仕事にレバレッジをかけようと意識しますよね。

 

例えば、今まで毎回会議室に人を集めてセミナー講師やってる人であれば、
その講義を動画に納めてYouTubeに上げてしまえば、
同じ講義を何回もすることなく、たくさんの人に講義を届けることができます。

 

というか、それをやってる塾が東進衛星予備校です。

 

あれは授業を全て映像にしてるので、
講師からしたら一度動画撮っておしまいなんですよね。

 

1つの教室に30人集めて講義しても、
最大で30人にしか教えることができません。

 

しかしその講義を映像にすることによって、
同じ労力で、パソコンがある限り無限に、
しかも授業受ける時間帯の制約を受けることなく、
全く同じ講義を届けることができます。

 

で、あいた時間を使って、
他の講座を作ったりして、
さらに価値を提供できるようになります。

 

人によっては副業を始める人も出てくるかもしれませんね。

 

なんにせよどう考えても動画にした方がメリットあります。
レバレッジがかかるのでオンラインにしない理由がないというか。

 

昨今では新型コロナウイルスの影響でテレワークが流行り始めてますが、
こうしてどんどんオフラインでやってた仕事がオンラインに流れていってます。

 

人間楽したい生き物なので、
わざわざ出社しなくてもできる仕事なら家でやった方が楽なんですよね。

 

なので、今後どんどん変わっていくでしょう。

 

まあ要するに、
知ってるか知らないかでこれだけ考えが広がって、
やれることが増えるんだよってことです。

 

レバレッジがかかると時間もお金も増えるってわかれば、
動画やブログといったコンテンツを作るようになりますし、
そもそもリスクというリスクが全くありません。

 

しっかりと戦略を練ってビジネスを構築していけば確実に稼げるようになります。
そして戦略を寝るためにも知識は必要不可欠です。

 

だから自己投資ってすごく重要なんですよね。

 

自己投資して学んで学んで学びまくれば、
脱線することはないし道を逆走してしまうことも避けられます。

 

知識とはいわば、道路標識のようなもの。

 

道路標識も何もない場所でゴールに向かって進むのは至難の技ですよね。

 

逆に言えば、知識さえあれば、ホームレスになってしまったとしても復活ができます。

 

なぜなら、どうすれば稼げるかがわかるから。

 

貯金がゼロになろうと借金塗れになろうと関係なくて、
新たにビジネスを作って再起することは十分可能です。

 

 

何したら失敗するか、何したら成功するか、
ここがわかればうまくいかない方がおかしいですよ。

 

それだけ、知識があるかないかで差が生まれてくるのです。

 

俺にはビジネス無理だ、、、と思ってしまう前に

確かに、世間一般で見た時、
起業するってすごく難しいように感じます。

 

僕も起業する前は、
自分でビジネスするなんて夢にも思ってなかったというか、
選択肢にすら入ってませんでした。

 

潜在的に、自分にそんな能力はないと思っていたからです。

 

でも、それは偏見でした。

 

実際、起業してみたら
そこまで難しいことって一切やってなかったんですよ。

 

僕がなぜ起業は難しいと思っていたのか、
それは、知識がなかったからです。

 

知識無いのに自分でビジネス始めると十中八九死にます。

 

どうやって稼げば良いかわからないのに、
ビジネスなんてできっこありません。

 

しかし、
逆にどうやって稼げば良いかわかっていたとしたら、、、?

 

そう、つまり稼ぐために必要な知識を揃えて出陣すれば勝てるわけですね。

 

 

 

もしも僕が高校生からビジネスを始めるとしたら、とにかく勉強しまくる。情報に投資しまくる。

僕が高校生の頃は勉強を放棄し、
ゲーセンに通い詰め遊び呆けていました。

 

未来のことを全く考えず、
自分から何かを成し遂げようと努力もせず、
ずっと遊んでいました。

 

夜帰宅してからも自宅にあるPCゲームで夜中まで楽しみ、
まともに寝られず朝は親に車で学校まで送ってもらうという惰性っぷりで、
学校行ってからは授業中に爆睡する始末。

 

もう、どーしようもない人間だったというか、
落ちこぼれになるべくしてなったって感じです。

 

だからこそ、今、すっごく後悔してるんですよね。
あ〜何やってんだよ昔の俺は、と。

 

僕が高校時代からビジネスの存在を知ることができていたら、
間違いなく始めていたでしょう。

 

だって、勉強して知識蓄えれば高校生でも稼げるんだもん。

 

知識があれば年齢は関係ないし、
何歳であろうと稼げるようになります。

 

むしろ、高校生からビジネス始めたら
そりゃもうえげつないことになりますよ。笑

 

起業において、
情報に投資して自己研磨に励む高校生なんて1%もいないんじゃないですかね?

 

その地点で超目立つし、
もはや希望しかありませんよ。

 

 

知識があれば、
誰だって簡単に這い上がることができます。

 

僕のようにどんなに落ちこぼれだろうと、
成績が悪かろうと、
コミュ障陰キャだろうと、
そこは全く関係ありません。

 

というか、勉強って楽しいんですよ。本来は。

 

新しいことを知るというのは、
自分の世界を広げていくということです。

 

自分の世界が広がれば、物事の見え方が変わり、
人生が豊かになっていきます。

 

それは金銭面でも精神面でもです。

 

勉強して力を付けることによって、
自分と関わる人も自分のレベルに応じて移り変わってきました。

 

昔の僕に付き合いあるのは、
バイトの先輩やごく僅かな学校の友人だけ。

話す内容は
「あの先生キモすぎ」
「あのエリアマネージャーさぁ現場の苦労わかってねぇよな。マジぶっ飛ばしてえ」
みたいな学校や職場、上司の愚痴くらい。

 

しかし起業した今はどうでしょう?
月収200万とか300万とか稼いじゃってるヤベー奴とお酒を交わしながら、
「最近事業こんな感じで伸びててさー」
「俺近いうちこんなサービス売ろうと思ってて」
「これが世に広まれば使ってくれた人みんな救われると思うんだ!」
と、笑顔で未来のことを語り合ったりしてます。

 

こんなの後者の方が楽しいに決まってるじゃないですか。

 

で、僕の周りにいる起業家も同様に、
桁違いなレベルの勉強量をこなしているんですよね。

 

月に本100冊買って読む人もいるし、
憧れの師匠から学ぶのためにその場で800万をポンと出して教えを乞うたりする人もいます。

 

正直、僕の理解を超越してるというか、
語彙力なさすぎて『やベぇなこの人…』としか思えませんでしたよ。

 

やってることが異次元だし、
でも異次元な人間に触れることによって、
マインドブロックが外れて僕も勉強するようになりました。

 

素直にすごいと思ったというか、
極めるってかっけぇって思いました。

 

対して俺はなんだ、
勉強もせず遊び呆けて人の愚痴ばっかり言って。
え、俺カスやん…苦笑

 

だからこそ、
僕は勉強が苦手だったけどちゃんと勉強するようになったし、
勉強オブ勉強って感じで勉強してたらお金が稼げるようになってました。

 

5万の教材で学んだことを実践して30万稼いだり、
50万のコンサルを受けて指導していただいて250万稼いだりしました。

 

素直に学んで実践、僕はこれを反復しまくっただけだし、
仮に高校生に戻ったとしても、
同じようにビジネスを学んで実践を繰り返します。

 

バイトしてお金貯めて、
その種銭をもとに知識に投資して、勉強して実践しまくります。

 

それが最小の労力で最大の結果を出すための成功ルートだから。
謎の裏ルート的な稼ぎ方ってないんですよ。
(てか裏ルートってだいたいブラックなやり方ですよね)

 

情報に投資して学んで実践。
これが最強です。

 

お金も稼げるし、
知識も増えるし、
経験も増えるし、
どんどん人間力が上がっていきますよ。

 

まあ、逆に稼げてない人は大体勉強不足だなって感じがします。

 

何やれば稼げるか知らないし、
成功法則も知らないし、
というか謎に自己流に走っちゃってるし…

 

そりゃーうまくいかんよなー知識ないし。
もっと勉強しようぜとしか言いようがありません。

 

知識がないから失敗するのは
自然の摂理であり不変の法則です。

 

でも、知らないってことは知れば良いだけの話。

 

たとえどんなに逆境に負けそうになっても、
勉強すればいくらでも乗り越えることができます。

ビジネスはギャンブルではありません。
運に頼ったゲームではありません。

 

センスも才能も不要。
勝つための成功法則が必ずあるのです。

 

だから、成功したいなら知れば良いのです。

 

最後に

ビジネスは誰でも挑戦することができます。

 

学生でも会社員でも主婦でも、
学歴なくても人脈なくても才能なくても、
誰でも平等に挑戦する権利はあるし、
挑戦した上で、正しく勉強して正しく実践していけば、
構造的に絶対稼げるようになります。

 

僕なんかFラン大学中退の落ちこぼれでしたからね。
今ゼロベースだろうと関係がありません。

 

それに僕のクライアントからも、
数十万単位で売上出た人いるし、

 

自分が稼ぐのはもちろん、
僕が指導して、自分が提案した戦略がうまくハマって、
稼げるようになった時の高揚感といったら、
もうたまったもんじゃありません。笑

 

ビジネスできるようになると人生が楽しくなるし、
結果論として稼げれば良いんですよね。

 

詐欺的なのはダメだけど、
お客さんに価値提供して、
喜んでもらえて稼げればそれはすごく大きな貢献です。

 

僕はメルマガやってるんですけど、頻繁に、

「よっしーさんに出会って価値観崩壊しました」
「よっしーさんみたいに稼げるようになりたいです」
「よっしーさんのおかげで稼げるようになりました」

とありがたい返信をいただくようになりました。
嬉しいことこの上ありません。

 

こういう風に、ありがたい声をいただくようになれたのも、
ビジネスの勉強をしたから。

 

ビジネスは知ってるか知らないかの世界なんですよね。

 

僕は勉強してビジネスを知ることができたから、
自分でも稼げるし、クライアントを稼がせることもできるし、
仮に今の僕が高校時代にタイムワープしたとしても稼げます。

 

自分の資産が吹っ飛んだとしても再起できます。

 

そういうチート状態になりたいって人は
僕のメルマガに登録してみてください。

 

アドレナリンドバドバでる内容になってますし、
無料で登録できるので、とりあえずで読んでみると良いですよ。

 

何より大事なのは知識、情報です。

勉強すれば勝てる世界。
ぜひ、「知らない」から「知ってる」状態にして稼いでいきましょう。

 

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です