【自信が持てない人へ】自信なかった僕が自信をつけるためにやってきた1つのこと

どうも、よっしーです。

多分、初めましての方が大半だと思うので、

簡単に自己紹介させてください。

僕は19歳の時に起業して1年半後に月収30万達成し、

さらにその2ヶ月後に月収50万を達成することができました。

 

今ではブログメルマガYouTube、Twitterを使って情報発信をして、

様々な人に僕のコンテンツを見て頂きつつ、

個人の起業家に対して情報発信ビジネスのコンサルティングを行ったりしています。

僕のクライアントには、

ビジネス全然わからなかったけど勉強して月収30万達成させた人とかもいて、

僕は0→1突破にはかなり再現性を持たせて指導しております。

たまにクライアントとご飯に行ってビジネスの話で盛り上がったりして、

結構楽しく仕事をさせてもらっています。

 

今でこそ、

「よっしーさんのコンテンツ参考になります!」

「めちゃわかりやすいです!」

「感動しました!」

といろんな人から、お声をいただき、

人から頼られるような存在になりましたが、

昔は想像を絶するレベルでダメ人間だったんですよね。

 

僕はまず人と喋るのが極度に苦手なコミュ障で、

特に異性と話すのが超苦手でした。

なんでかというと、自分に自信がなかったからです。

それは性格的にも外見面でも自信がなく、

コンプレックスの塊で、

何一つとして誇りに思えるものを持っていませんでした。

 

人前に立つことも苦手だし、

人と会話する時も、どもっちゃって、

自分が何を言いたいのかがわからなくなってしまい、

言葉に詰まって恥ずかしい思いをするなんてこともザラでした。

 

学校の成績も悪く、

高校、大学受験も大失敗し、行きたい学校に行くことができず、

受験鬱になってた時期もありました。

 

あー俺何やってもダメなんだなーと自分を強く否定するようにもなりました。

こういう話をすると、

「よっしー話盛ってるでしょ?」

「今のよっしーからは想像がつかないわ」

とかなんとか言われます。

 

どうやら今の僕を見ると、自信ある風に見えるみたいです。

確かに昔よりは自信があります。

ここ数年で僕のメンタルはかなり成長することができました。

僕がなぜコンプレックス塗れの男が、

ここまで自信を持つまでに成長することができたのか。

 

それは行動したからです。

 

よく誤解されるんですけど、

よっしーさん自信があるから行動できるんですね!って言われます。

それってちょっと違くて、

 

僕は自信があるから行動できるのではなく、

自信が欲しかったので行動しました。

 

最初にも述べた通り、

起業する前の僕というのは、自信なんてありゃしません。

勉強もできないし人と話すのもできないし、

モテないし、女性からキモがられるし、

容姿を整えてないから超醜いし、

プライド高くて人を非難して自分の地位を守ろうとする姑息な人間でした。

 

ぶっちゃけ、学生時代の僕は思い出したくもないというか、

黒歴史のオンパレードです。

早い話クソ人間でした。

 

だから当時から僕は人から認められたくてしょうがなかったので、

なんでもいいから心の支えになるものがずっと欲しかったです。

そんな時に大学受験失敗して浪人して、

浪人中にネットビジネスの存在を知ることができました。

 

起業の世界は本当に魅力的で、

稼いでる起業家は実力あるし主体的で行動力ある人がゴロゴロいて、

なんだこいつら、なんて楽しそうな人生を歩んでるんだって思ったし、

本当に純粋に羨ましかった。

 

だから、

俺もこっちの世界に入れば自信がつけるんじゃないか?

心の支えになるものができるんじゃないか?

と思って行動に移したわけです。

 

当時の僕には、

「世界を変えてやるんだ!」

「みんなを幸せにしてやるんだ!」

「人を助けたい!」

「イノベーションを起こすんだ!」

みたいな発想は微塵もなくて、

僕はとにかくお金を稼いで自信を得たかったんですよね。

 

ちなみに僕の知り合いの起業家も同じで、

元引きこもりだったり、超落ちこぼれだったり、

受験失敗して凹んでる人だったり、

完全に生きがいを無くしたり、

自分に自信なんてこれっぽっちもなかったって人がほとんどです。

 

だから自信があったから行動でいたのではなく

自信が欲しくて行動したのです。

 

もちろん中には、初期の頃から異次元レベルで自信があって、

行動できるすごいやつはいますよ。

謎にポジティブ思考で超イケイケのやつとか。

 

でもね、

それって珍しいんですよ。

本来みんな自信なんてなくて、

最初から自信があったら誰だって苦労しないと思います。

 

僕だって学生の頃から自信があったらどんなに楽だったか、、、

まあ現実問題として、

最初から自信ある人なんてそうそういないし、

 

そういう人たちがどうやって自信をつければいいのか、

最も手っ取り早い方法は

行動する。

これに尽きると思うんです。

 

僕は自信ありまくりだから行動できるんじゃなくて、行動した結果論として自信が生まれたのです。

 

これは僕以外も同じで、

今一見自信に満ち溢れてるように見える人でも、

実はその人の過去は自信全くなくて、

怖がりながらも挑戦してきた経歴があるからこそ、

今自信があるのです。

 

RPGゲームのように、経験値を積めば詰むほど、

自信ゲージが増えていく感じですね。

 

誰だって最初は怖いです。

未知の世界に片足突っ込むなんて、

そうそう簡単にできるもんじゃないですよ。

でも、それでも挑戦する。

めげずに戦うからこそ、

その対価として自信を得ることができます。

 

確かに怖いかもしれません。

でも勇気を出して戦っていく。

戦い続けてきたからこそ、

その積み重ねが自信を育んでくれるようになります。

 

僕がネットビジネスを始めたきっかけは、

大学受験系の動画をYouTubeで探してた時、

たまたま関連動画に出てきたところから始まります。

 

正直、ネットビジネスって超胡散臭いイメージじゃないですか。

だから大学生が月収100万とか言われても、

嘘としか思えなかったんですよね。

 

でも、詐欺だと思いつつ、半信半疑だけど、

ビジネスの情報を模索していった結果、

情報に投資して、

今こうしてお金が稼げるようになりました。

 

情報に投資するのだって最初は怖かったです。

詐欺なんじゃないか?とか、

騙されてないか?とか、

いろいろ思うことはありました。

 

見知らぬ人の銀行口座に指導代として50万入金した時は冷や汗をかきました。

50万払うために金融機関からお金も借りました。

 

当たり前ですが、当時は大学1年生です。

金融機関に自分で電話して融資の依頼なんてしたことないし、

何もかもが初めてで、すっごく怖かったですよ。

でも、僕は自分の本当にやりたいこと、挑戦したいことから逃げませんでした。

 

勉強してる間は、わからないことが大量に出てきました。

今では当たり前のようにブログを書いてますが、

当時はブログの投稿の仕方、

アイキャッチ画像の入れ方すらもわかりませんでした。

サムネ入んねーんだけどどーなっとるんだこれ?

と1日中WordPressいじってたこともありました。

投稿の仕方、サムネの入れ方を学ぶためにググりまくりました。

 

わからないことをわかろうとするために、必死にもがき続けました。

 

ビジネスでコンテンツも作りまくってた時、

外注さんを始めて雇いました。

当時はまだ大学1年生。

僕みたいな若造が人を雇うなんて、到底できないと思ってました。

雇うどころかリーダー的ポジションにそもそもなったことがあまりないので、

不安で不安で仕方ありませんでした。

それでもまず案件を出してみました。

そしたら応募が来たのです。

 

そして作って欲しいコンテンツを説明しました。

きっと僕の当時の説明ではわかりにくかったと思います。

でも、やってみました。

そしたらコンテンツを納品してくれたのです。

 

おかげで外注さんの雇い方も分かったし、

人を雇うことに抵抗感も無くなっていきました。

 

ビジネスで1年半以上収益が0の状態が続いて、何度も挫けそうになりました。

「なんで結果が出ないんだ!」と心が折れそうになったけど、

それでも、俺にはこれしかないんだと、

自分を奮い立たせ、

寝る間も惜しんで粉骨砕身していきました。

当時の睡眠時間は4時間程度でした。

当たり前ですが、超眠いです。笑

バイトもしてたし大学も行ってたので、

スーパーハードスケジュールでしたよ。

家帰ってくるのが夜中の12時、

場合によっては1時帰宅なんて日もありました。

辛いです、苦しいです。

でも自信をつけるために、お金を稼ぐために、

たとえ体調不良になろうと、

気持ちを奮い立たせてがんばりました。

 

大学で昼食を食べる時はいつも一人でした。

お金がなかったので、

ファミマで買った、たった1杯の小さな豚汁を

お湯入れてかき混ぜて、

ズズズと飲み干し、

一人孤独の中MacBook Airを開いて、

眠い目を擦りながら休憩スペースで作業してました。

 

怖いからって挑戦から逃げなかったこと。

わからないことをわかろうとするために何時間も調べたこと。

七転び八起きの如く、心が折れそうになってもまた立ち上がったこと。

睡眠時間が少なくて体調を崩しても諦めなかったこと。

孤独に耐えて戦い続けたこと。

 

こういった積み重ねが、

自信を育み、僕だけの財産となったのです。

そういう過去の財産があるからこそ、

「今まで俺頑張ってきたじゃん!」とポジティブなな思考に上書きされ、新しいことにもどんどん挑戦できるようになりました。

 

他の人から見れば、全然大したことじゃないかもしれません。

でも僕にとってはすごく大きなことです。

大きな自信がついたことは間違いありません。

 

「昔の俺、やってきたじゃん!!」

と、逃げなかった自分に対して、自信が蓄積されていくのです。

だから、自信が欲しいなら行動するしかない。

経験を積んでいくしかないのです。

 

今では起業家相手にコンサルをしたり、

セミナーや勉強会を開いて、人前に立って喋る機会も増えましたが、

これも最初は怖かったです。

自分なんかに教えられるか不安でした。

わかりづらいと思われてしまうんじゃないか、怖かったです。

だから原稿を書き起こして、

パワポ作ってスライドを何度も何度も読み直しました。

で、実際に人に教えてみたら、

ためになりました!

勉強になりました!と声をいただけたのです。

 

メルマガ始めた時も、

自分のメールなんて読んでくれるのかすごく不安でした。

でも、いざ書いてみて読者に送ってみたら、

「めちゃ感動しました!」

「もはや共感しかありません!」

「まるで私に向けて言ってるように感じました!」

と返信が返ってきて、

俺の文章で人を喜ばすことができたんだ!と、さらに自信がつきました。

 

 

いずれにしても、行動をしてなかったら今のような自信は絶対持ち合わせることができませんでしたよ。

 

きっかけは最初の小さな一歩です。

小さな一歩が小さな自信になり、その自信がさらに大きなことに挑戦する原動力になり、雪玉のようにどんどんどんどん大きくなっていきました。

 

だから、最初は些細なものでもいいです。

少しずつ積み重ねる。

自分基準で「俺は頑張ったんだ!」というものであればなんでもいいのです。

まず小さなことでも動いてみれば少しずつ自信がついてくのです。

 

ぶっちゃけ何もしないより数千倍良くないですか?

 

例えば僕は超絶コミュ障で話が苦手だったけどYouTube撮りまくりました。

非公開や限定公開も含めると350本以上は動画を撮ってます。

超練習しました。最初の動画と今の動画をみてもらえるとわかりますが、

本当にトークが苦手でした。

 

でも、練習を積み重ねた結果トークが上達し、

様々な方から

「わかりやすいです!」

「よっしーさんは神です!」

なんてお言葉までいただけるようになりました。

 

神って評価するのは大袈裟だろーwって自分でも思ってしまいますが、

人からそう評価されてるのは事実で、

今までこうやって好意的な感想をいただいたことがないので純粋に嬉しいです。

 

中には僕に会うために日本の端っこから東京まで赴いてきた人もいました。

昔はあんなに口下手で人に物事を伝えるのが苦手だったのに、

あんなに自信がなくて、自分に存在価値なんてないと思っていたのに、です。

 

最初はたった1本の動画を撮るだけでも良いのです。

あくまで自分基準。

他人から大したことないだろって思われたとしても、

そんなものはオール無視。

スルーでオッケーです。

人と比較する必要はないのです。

 

何が言いたのかというと、

今自信がなくても、恐怖を乗り越える勇気さえあれば、

自信はあとから手に入るってことです。

 

本当になんでもいいんですよ。

Twitterのアカウント作った。

ツイートしてみた。

こんなんでもいいじゃないですか。

なんなら人にリプ送ってみたとかもいいと思いますよ。

人と話したことがないって人間が、

ネット上で会話することで大きな自信になります。

 

僕みたいに、スマホで5分だけ動画を初めて撮ってみた。

出来上がったクオリティはクソofクソ。

けど、いいんですよ。

1本動画を撮ってるわけですから。

なんもやらないより数千倍進化してますよ。

 

まずやってみるって本当に大事です。

僕はあえて、こんだけクソでも進化できまっせってことを伝えたくて、最初の動画を残してますが、

別に嫌なら非公開で出せるので、なんの問題もありません。

というか、普通に公開しても最初は見られません。笑

最初から質にこだわってたら何も始まらないし、始まらなければ進化することはできないです。

 

他人の目を気にしないでまずはやってみて

自分で聞いてクソだなと思ったら、

上手い人の真似をしてみればいいのです。

上手い人の動画を文字起こしして音読してみましょう。

自分と上手い人比較して何が違うんだろう?と分析しましょう。

で、この分析自体も経験になっていくし、あとで振り返った時に

「あのとき、俺やったじゃん!!」

という自信につながっていきますよ。

 

努力次第ではいくらでも変われるんです。

あなたでも変われるんです!頑張りましょう!

と適当なことを言うつもりはございませんが、

少なくとも変わりたいなら行動するしかないかなと思ってます。

自信なくたって最悪行動だけはできますもんね。

 

マジになってやるって本当に大事だなと僕は思っていて、

残酷なんですがぬるま湯に使ってたらそのまま変わらないんですよね。

何もせずいきなり自信ありまくり人間になることはあり得ません。

必ず行動をするから自信がついてくるのです。

 

だからこそ、今できること最大限のことをがんばってみるだけでもいいのです。

別になんでもいいんです。

YouTubeのコメントに学びになったことを書いてみるとか、

メルマガで初返信をしてみるとか。

そういった経験もひっくるめて「俺今までやってきたじゃん!」っと思えるようになります。

 

実はマジになるって楽しいんですよ。

逆に適当な気分で仕事してたらそりゃ楽しくありませんし、

適当に生きてたら自信を得るタイミングなんてなくなります。

 

昔の僕は自堕落な生活をしていたから自信なんてありゃしないですよ。

1日が退屈だし本気になれるものがない。

常に憂鬱。

勉強も嫌いだったから手をつけられなかった。

嫌々やってた。

でもね、

それじゃなーんも変化ないんですよ。

 

だからこそ当時は夢中になれる何かがほしかったし

素直じゃなかったよっしー少年は

口には出してなかったけど自信が超ほしかったです。

人間退屈ほど嫌いなものはありません。

 

浪人時代、僕は引きこもりニート生活送ってました。

学校無い生活やっほーい!とか思ってましたが1週間もせずして飽きました。

普通に家にいるだけじゃつまらんと。

人間誰しも刺激欲しいんですよ。

僕も含めて。

 

だから僕は、

やるからには真剣になって、楽しくて刺激になる仕事をしたいです。

だから昔の僕のように自信が全くないのであれば、

まずは1つ新しいことに挑戦してみましょう。

どんな些細なことでもいいので。

 

僕も逃げない引かない拒絶しないを徹底したら少しずつ自信がついてきました。

 

今回の話は、高校時代の自分に向けて書いてる部分もあるので、

今自信がなくて行動ができないと考えている人にとって少しでも役に立てればと思います。

よければ感想とか送ってもらえると嬉しいです。

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓