全てのことに対してやる気を無くしてただ漠然と毎日を過ごしてる。そんな人へ。

どうも、よっしーです。

 

僕は昔ダメ人間でした。

世の中がつまらないと思っていたし与えられたことに対してケチつけて、かといって何かやりたいことがあるわけでもなく、惰性でスマホゲームをぽちぽち。

 

勉強も苦手だったので、

学校内の成績順位はいつも下位でした。

 

なんとなく、毎日がつまらないし、

なんとなく、いつも機嫌が悪かったです。

 

学校の授業は適当に聞き流し、

だるいと机に突っ伏して寝る高校生活。

 

休み時間はスマホゲームに費やし、

惰性でYouTubeを見て、

通信制限が来ると毎度キレる始末。笑

 

あの時は本当に不毛な時間を過ごしてました。

 

 

夕方になって日が沈み始めるといつも憂鬱になってました。

あーもう1日が終わっちゃうのかー。

長いような短いような1日だったな。

明日もこんな感じの1日になるのかなー。

 

なんか、もったいないよなぁ、、、

 

そうやって小さな後悔を積み重ねていき、

10代というスーパー貴重な時間を1日1日確実に食い潰し、

かといって特別目指したいこともなく、

ただただ惰性で学校生活を過ごしてました。

 

そん時に、思ったんですよ。

 

このまま一生続くのかな。

このつまんない生活。

 

 

将来どうなっちまうんだろうな俺。

 

つまんねーし暇だし

かといってやりたいこともない。

 

本当に今のままでいいのかな。

 

そんな漠然とした不安を抱えつつも、

何も解決策を見出せないので、

何も行動することができずにいました。

 

ただひたすらに、

目の前にあるなんとなくやりたいゲームだけに取り組んでいました。

 

ただ、それって、どうなんでしょう?

 

確かにゲームだけに費やす毎日って楽しいかもしれませんよ。

でも、やり切った時に、何が残るのでしょう?

 

そもそも惰性でゲームをやってるのに、

本気でやりたいわけでもないのに、

 

今のままで本当にいいんだろうか?

 

死ぬまで毎日ボーッと今と同じ日常を繰り返す。

退屈だ。暇だ。

 

ダラーっと生きて、世間体に文句を吐き、

仕方なしに勉強仕事に取り組んで、

めんどくせーな。

だりーな。

 

文句ばかりの生活。

それってどうなん?とか思ってました。

 

そして、やりたいことが明確にある人がただ単純に羨ましいとも思ってました。

 

  • ダンサーになりたい。
  • 医者になりたい。
  • プログラマーになりたい。
  • 弁護士になりたい。

 

いいよなお前らは、やりたいことがあって。

 

そう思ってました。

 

僕はやりたいこと、目指したいところが何もありませんでした。

探しても見つからないのです。

 

だから将来のためにも、苦手な勉強に手をつけ、

大学受験を乗り切ろうとしました。

 

でも、結果は惨敗。

 

必死に勉強した。

大嫌いだった英語も頑張って勉強した。

単語も覚えた。

活字アレルギーだったけど現代文頑張って読んだ。

古文とか意味不明すぎたけど、

頑張って解読した。

 

でも、偏差値40から1mmも上がらりませんでした。

 

やっぱ俺才能ないんか。

どうせ努力したって、俺にセンスとかないし、

何頑張ったってどうせうまくいきやしないんだ。

 

あーあ。

終わった終わった。

 

どーしよう俺。

浪人じゃん。

 

何してもうまくいかない自分を攻め立て、

受験鬱にもなりました。

 

布団から出ることすら億劫でした。

飯もまともに食えません。

 

しかし、浪人中ある日、

僕はYouTubeを見てた時、

ネットビジネスの存在に出会いました。

 

その動画では、

確かこんなことを言ってました。

 

「学校とかで進路相談とかするけど、そん時「将来何やりたいん?」って聞かれるよね。

でもさでもさ、正直18歳かそこらの若い時期にやりたいことなんて見つかるか?普通。

逆になんでそんな若い時にやりたいこと見つかるんだよ。意味不明。

小さい頃幼なじみが病気で死んじゃって、俺はそれを治す医者になりたいとか、

そんな映画みたいな話、普通ないからな。

やりたいことがあるのが当たり前って風潮、

若者は将来の夢があるのが当たり前って風潮、

そういう固定観念に囚われたなんの論理的根拠もない押し付けを、社会全体でやってるのマジでアホくさいよ。」

 

僕はこの話を聞いて感動しました。

なんか、救われた感じがしたからです。

 

やりたいことがないことは、別に変なことじゃないんだ。

 

そう思った途端、一気に心が軽くなりました。

さらに、

 

「若い時にやりたいことなんかなくたっていいんだ。

ただ、幸せな人生を送りたいなら、

自分が井の中の蛙であることを認め、

まずは知識と経験に時間も金も投資すること。

 

人は経験したこと、

自分が知ってることの中からしか選ぶことができない。

世界は広いんだ。

自分の知らないことっていっぱいある。

 

だから、めんどくさいとかやる気でねえとかいう暇あったら、まずは目の前のやるべきことからやってみるのが大事。

もしかしたら、やってみたことがきっかけで、

何か新しい楽しみを知れるかもしれない。

これ超面白くね?って気づきがあるかもしれない。

一生ダラダラ過ごすのが嫌なら、

まずやってみること。

 

で、この時に自分にはできっこないとハードルを感じるかもしれない。

でも1つ間違いないのは、

大抵のことは、やってみると案外た大したことなかったりする。

何事もやる前は気が滅入るし、

人は知らない世界に対して本能レベルで恐怖する。

嫌だなと思う。

でも終わってしまえばどうということはない。

 

バイトだって初出勤する時は超怖いと思う。

出勤時間に間に合うかな。

仕事間違えたらどうしよう。

怒られたらどうしよう。

お客さんにクレーム言われたらどうしよう。

釣り銭間違えたらどうしよう。

 

でも何回も出勤してたら慣れるでしょ?

大抵のことは慣れればできるようになるんだ。

だからまずはやってみる。

そもそもできないとか苦手だっていうのは、

シンプルな話、試行回数が足りない。

どんな人も繰り返しさえすれば大体のことはできるようになるよ。

 

仮にできなくても問題ない。

それはそれでいい。

だって「俺はこれが苦手なのか」ってわかるじゃん。

収穫あるじゃん。

何もしないより何百倍価値あることじゃない?

苦手ならその部分は他の人に助けてもらえばいい。

で、もし他人より頭一つ抜き出たいのであれば、自分ができることを徹底してみる。

そして継続する。

それだけで人生楽しくなるよ。

 

やりたいことがなくて暇で暇で退屈でしょうがないなら、

騙されたと思ってまずやってみな。

それが嫌なら、一生暇人でいることだ。」

 

みたいなことを言ってました。

僕は動画でこれを聞いた時、

 

「俺マジでダメだな、暇暇ばっか言って。

もう暇とか言うのやめよう。

文句ばっか言って、勝手に自分諦めて、

無駄に時間を浪費するのはやめよう」

 

そう心の中で決意しました。

 

その上で僕は何を始めたのか。

それはビジネスの勉強です。

 

まずは勉強して、世の中を学んで、お金について学んで、

金銭的にも経済的にも自由になろうと思いました。

 

もちろん、当時は浪人時代だったので、

大学受験も控えていたんだけど、

やっぱりネットビジネスの世界がすごく魅力的に見えたし、

ネットビジネスで稼いでる人の話を動画を通して聞いて、

すごく憧れました。

初めて「こんなかっこいい大人になりたい」と理想像を見つけることができたのです。

 

だから自分が脳みそすっからかんってことを認め、

そこからビジネスの知識を叩き込んで、死に物狂いで勉強しました。

 

そして大学入って中退した僕ですが、

今も勉強は継続しています。

何も変わりません。

 

僕はおそらく、

他の同年代の大学生たちとは比べ物にならないくらい勉強している方だと思います。

 

大学自体は経済学部だったけど、

大学の勉強なんかほったらかしにして、

ビジネスに関連する数多の分野について学びまくりました。

 

そのおかげで、大学辞めたけど今はかなり楽をすることができています。

そして何より感じるのが、

勉強して知識武装することで、

視点、視野、視座がめちゃんこ広がりました。

世の中がめちゃ見える。

まあこの話はメルマガやYouTubeでも語ってるので、

興味付けある人はそっちも見て欲しいです。

 

この記事を読んでるあなたはきっと、

 

なんらかの理由で、

昔の僕のように、

人生がつまらない、退屈だ、

自分には何やったって無理だって思ってる人だと思います。

 

それであれば、僕はネットビジネスを学んで、

情報発信するといいんじゃないかなって思ってます。

 

ビジネスって才能とかセンスの領域と思われがちですが、

蓋を開けてみれば全然大したことないし、

全く難しくないです。

僕の主観で言わせれば、大学受験の方が大変な気がする。笑

 

動画のセリフの通り、

大抵のことは本気でやればできるようになります。

 

ことビジネスに関して言わせれば、

世間で思われてるものと全っ然違います。

 

僕は月収50万達成したけど、

元はと言えば大学受験さえも乗り切れない、

豆腐メンタルで、成績上がらないバカなガキだったわけです。

 

今自分にビジネスセンスなんてなくても、

後天的に身につけられるし、

今何をやるかは、今この瞬間から変えることができます。

 

具体的に何すればいいかはメルマガでも語ってるし、

他のブログやYouTubeでも出してます。

 

人生変えたいって人は、

それを見てもらえればなーと思います。

 

では!

 

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓