僕が勉強してるときに意識してること

こんにちは、よっしーです。

今日は僕が情報を得るときに心がけていることについて話していこうと思います。

 

心がけてるといってもがっつり意識しているわけではないのですが、
僕が勉強し始めたときは超意識していたことがあります。

 

結論から言うと、インプットとアウトプットのバランスを整えるということです。

 

僕は中学高校の頃超絶バカで全然勉強ができませんでした。
だけど周りの人は僕の人よりめっちゃ勉強できるんですよ。
じゃあこの違いはなんなんだ?って話なんですが、単純に得ている情報量、
つまり勉強量が圧倒的に多良いんですね。

 

僕の場合1回参考書読んで終わりにしていたんですが、
冷静に考えて1回みて覚えれるわけがないんですよ。

 

俺は1回で覚えることができるって潜在意識レベルで思っていたというか、
反復するという概念がありませんでした。

要は復習してなかったんですね。
復習、インプットの量をこなすことが初心者の頃はめっちゃ大事です。

 

例えば英語の学習するとき、英語っていうのはまず単語を知らないとお話になりません。
なので英単語帳を使って通常は学習するわけなんですが、

勉強できない人は単語帳を2.3周しかやってないんですよ。

 

いやいやいや、絶対足りないですよ。

 

少なくとも100回はやりましょう。

 

これだけやれば覚えられます。

 

情報をインプットするにはとにかく数をこなすしかありません。

 

1回2回では絶対忘れます。

 

でですね、情報をインプットした後さらに大事なことがあって、
絶対アウトプットしましょう。
要は覚えたことを外に出す。口に出す。説明するんですね。

 

これが最強の勉強法です。

 

外に出すことでどこを覚えてないかが視覚化され、
今後の勉強計画を立てることができるし、

 

なにより自分の言葉で説明するんで思考力が身につくんですよ。

 

知識を得ることができて思考力も鍛えられる。
超コスパいいんですよ。

 

少し前の僕はインプットに偏った勉強をしていたせいでノウハウコレクターになってました。

 

例えば外注の仕方は知識では知ってたんですが具体的な行動(アウトプット)に落とし込んでなかったんですね。

 

今思うとマジでもったいないです。

 

なので最近は具体的な行動にシフトして外注の応募を出し、実際に二人雇って事業回してます。

 

あと勉強法とはずれるんですが行動力ある人ってマジで信頼されます。
あと上の人間から可愛がられます。

なんで上の人間からいろんな情報を得たかったら行動力をあげるといいですよ

 

ということで今日はインプットとアウトプットのバランスを整えるべし、

 

というトピックでお話ししました。

 

おしまい

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓