真似は悪だ論に物申す

どうも、よっしーです。

今回は真似することは悪か?って話をします。

ネットではよく、

これは〇〇のパクリだ!とか言って炎上することがありますよね。

確かに、コピーはよくないです。

著作権的にもアウトですし。

しかし、「真似る」ことは悪ではありません。

もっと言ったら、パクることは自分の成長につなげます。

 

実力ある人は真似から入る

これ言うとたまにびびられるんですが、

真の実力者は模倣から入ってます。

なぜなら、自己流かますと成長しないからです。

例えば、僕の師匠は、最初喋るのが超苦手だったらしく、

「あ、えっと。。。」

といった典型的なコミュ障だったそうです。

しかし、他人の喋る真似をしたらいつの間にか喋るのうまくなってたとおっしゃってました。

だから僕も喋るのも真似から入りました。

僕ってすごく頭悪いんで自分を信用してなかったんですよね。

どうせ自己流でやっても失敗するべ、それくらいなら最初からパクるかー

くらいのノリで始め、

YouTubeに上がってる師匠の動画をダウンロードして、

何度も聞いて同じように喋りました。

で、MacBook対応のクイックタイムプレイヤーってソフトで録音したら、

どんな感じで喋ってたと思いますか?

言葉に詰まって、すごくテンポが悪いトークをかましてました。笑

こいつ何言ってんだ?みたいな。

今の撮ってる動画と起業初期にとった動画を聞き比べしたのですが、

それはもうひどいっすよ。

同じように喋っても言葉が出てこなかったり、論理破綻し始めたり、

そりゃもう聞いてられないです。

だから僕は

チックショーーーーーー!って思いながら耳にイヤホン突っ込んで

細部まで忠実に再現できるように同じ動画を何度も反復しました。

 

流石に1日何度も同じ動画を聞いてたら覚えます。

完全に暗記できた時には言葉がすらすら出るようになって

師匠の劣化版のような動画が完成しました。

で、余談ですが、個人的に面白いなと思ったのが、

師匠の口癖まで移ってたこと。

僕って「なんだろう」って発言を頻繁にします。笑

詰まるところ口癖がうつるくらいまで模倣しました。

で、喋るのがうまくなったおかげで文章力もつきました。

文章と喋りって、同じ文字ですよね。言葉です。

音声を文字起こししたのが文章です。同じですよね。

だからライティングも上手くなりました。

あーあと真似ができるようになると洞察力も分析力も付きます。

経験上、ある瞬間を境に一気にバコーンと伸びます。

なるほど、こういうことだったんか!!と腑に落ちるときがきます。

丁寧に成功者を分析して真似たおかげで

自己流でやってる人間を超特急で抜かすことができました。

すると、僕のブログやyoutubeを見てくれる人が増えて

勉強になりました!

これすごく共感します!

とコメントをいただいたり、

地方からはるばる僕の元に会いに来てくれる人がいたり、

情報を発信してる身としては本当に嬉しい限りです。

自分で勉強したことを自分のビジネス活かしてお金を生んで、また成長する。

これ最高に楽しいですよ。

劣化コピーだっていいじゃないか

ぶっちゃけ、劣化コピーでよくないですか?

完成度が100の人を真似たら劣化コピーだとしても60とか70にはなれます。

自己流で完成度20とかでくすぶっているくらいなら劣化コピーで60を作った方がいいですよ。

最初からオリジナルなんて作れないんで。

 

一見オリジナルに見えるものでも、パクリとパクリの組み合わせだったりします。

最初はこの人を徹底的にパクリ、次に別の人をパクリ、そしてまた別の人をパクる。

パクリパクリパクリの積み重ねがオリジナルのような存在になるのです。

だから僕の文章も喋りも一見オリジナルなものに見えますが、

実は複数の成功者をパクっているに過ぎないのです。
(コピペはしてませんよ)

成功者たちの「ここいいなー」って思ったところをピックアップして、

僕のコンテンツが出来上がっているのです。

あと、たまに、よっしーさんの真似していいですか?と質問をいただくのですが、

もう全然真似しちゃってくださいw

僕の真似をするために、動画やブログ、メルマガを徹底的に添削してみてください。

添削していけば、めっちゃ力ついてあなたでもオリジナルのようなコンテンツを作ることは容易です。

これはいわゆるTTPです。
(TTPとは徹底的にパクること)

どんなテーマの記事を書いてるのかな?

構成はどうなってるのかな?

どこで感情を動かしてるのかな?

レターやメルマガをEvernoteに突っ込んで、

別のメモ帳に書き込みしながら、細部に拘って見て研究していきました。

そしたら昔の自分に比べて明らかに良いものが出来るようになりました。

それが自信になって、もっと頑張ろうというモチベにもなります。

たくさん練習すればするほど質が高くなるので、

そして僕の文章を読んでお金を払ってくれる人が増え、

さらに人にライティングを教える仕事もやるようになってます。

結局きっかけは真似から入ったことなんですよね。

真似する人はマジで強いですよ。

 

真似ることはダサくない。日本語だって中国語のパクリだ

たまに「真似はダサい」と思ってる人がいますが、ダサくないですよ。

パクリと思われそう。

プライドが許さない。

真似は負けを認める。

 

そんなわけねーじゃんって話で、

そもそも論として、日本語って中国語のパクリですからね。

日本語使ってる自分、ダセェ。とか思いますか????

よっぽど日本語使ってる自分自身の自尊心が低くなければダサいとか思わないですよね。

結局プライドが発動する時って

他人から自分がどうみられてるかを気にし過ぎてるんですよね。

絶対に結果出したいです!!とか言ってたのに

他人の視線を気にしてしまっているがあまり、

変な自己流をかまして

いつまでたっても結果が出ないというジレンマが発生します。

結果を出したいなら絶対に模倣から入るべきなんです。

金を払って学び、情報を取りに行く。

そして師匠を徹底的に真似る。

そこに真似はダサいとかいう概念はなかったです。

プライドかましてもなんもいいことないっすよ。

やると決めた以上は結果を残したいし

それを成すには成功者から手って敵に学ぼうと決意しました。

プライドを捨てれるのは強いですね。

周りの人間がプライドの塊だったので、僕は素直に成功者から学び、財をなすことができました。

素直に学ぶだけで一気に成功に近づけるのだから、こんなに美味しい話はありません。

というか、異次元レベルで稼いでる人があまりにも多過ぎて

プライド出す余裕すらなかったです。

19歳で100万稼ぐマーケターとか、

年収数億の20代とか、

僕の目の前に出てくるんですよ、ひょっこりと。

これってチャンスなわけです。

億稼ぐ思考とか得れるってやばくないですか???

だから僕はそういった人達から少しでも盗んでやろうと

一言一句聞き逃さまいとしてるのですが、

もはやプライドもクソもないという感じですね。

そして彼らのような成功者も情報取りに行くスピードがはやく、

知識も経験もあるし、

なんでも揃ってて最強すぎでしょ…

と毎回憧れるのと同時に自分がへぼ過ぎて悔しさすら感じます。

だから、いつかあのレベルまで上がっていきたいと僕は毎日奮起しております。

ちょっと話が逸れてきたので真似の話に戻りますけど、

結局真似ができる人間が強いし素直に学んだ方がはるかに成功スピードが早いです。

こればっかりは身を以て実証済みです。

世の中にはたくさん成功者がいます。

そんな人たちから学びとって、プライド捨てて学んでいきましょう。

人生において大事なのは、

他人の視線を気にするのではなく、

自分がどうなりたいか、そしてそれに向かって何をするか?

だと思います。

他人の目線を気にしてるうちはろくなことがないですからね。

人の目を気にしてやりたいことを我慢してしまうほど、

あなたの人生は安っちいものではないはずですよ。

自分の人生は自分で切り開いていきましょう!

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓