KindlePaperwhiteを半年間使った感想を嘘偽りなく書いてみた

どうも、よっしーです。

かなり前なんですが、知り合いの起業家の集まりで、

読書するならKindleがおすすめだよ!という話を聞きました。

ネット上でもいろんな人がKindleおすすめだよ〜といった趣旨の発言をしてますよね。

 

ネットビジネスに限らず、

お金を稼いでる起業家経営者は必ずと言っていいほど読書を徹底しています。

人によっては毎日10冊読んでる人もいるくらいです。

 

僕も月に1〜3冊ペースで読んでいますが、

読書することで圧倒的に知識量が増えて、それを自分のビジネスに反映させたり、

コンテンツを作る際の参考文献として大いに活躍しています。

そこからお客さんの価値提供につながり、

お客さんに感謝されてお金をいただくことができます。

知識に投資する人はやっぱり強いですよ。

 

僕はもともと活字が苦手でしたが、気合いで読んでたら慣れて、

いつの間にか普通に読めるくらいには変化しました。

 

そんな読書のハードルを下げるのがKindleという電子書籍。

iPhoneのアプリにもあるあれですね。

これがすごくいいらしい。

読書のハードルを下げ、

Kindle1台あれば大量の本を所有できるので本棚がほんで埋め尽くされる心配もないとのこと。

なるほど、確かに場所を取らないのはいいなと思い、早速AmazonでKindleを買ってみることに。

これです。

 

実物はこんな感じです。

手帳型のカバーかけてるのでちょっとオシャレ感が出てます笑

 

なんかKindleって色々種類があるのですが、一番人気なのがPaperwhiteだったので、

とりあえずこれを買ってみました。

で、実際に使ってみたんですが、

 

正直微妙だけど、使い方次第では十分コスパのいいツールになる。

と感じました。

 

もちろんKindleにもいいところはありますが、

世の中ではお祭レベルでKindleの評判いいんですよ。

でもなんでそこまで評判がいいのか、未熟ながら僕には理解ができませんでした。

 

Kindleを使うデメリットとは

Kindleに本を入れて読んでみたのですが、

まず気になったのは、ページをめくる時の「もっさり感」。

デフォルトで「もっさり」してて、次ページ行く時若干ラグがあり、

読んでてストレスがたまります。笑

早く次行きたい!ってなってるのにそこで焦らされると「なんだよ!」ってなりますよね。

例えて言うなら、テレビのコマーシャルでしょうか?

多くの番組は「この後どうなるのか!?」と気になるところでCMに入りますよね。

で、「なんだよ早く続きみたいのに!」となるあの感じです。

そんな感覚がが読書中、ページをめくるごとに発生します。

別にそんくらいいいだろ。と思うかもしれないですが、

僕としては、読書するなら本の中身を地肉にしようとするのでめちゃ集中します。

そんな時に横槍が入るのは困るんですよね。

集中力が途切れてしまうのでちょっと読んでて心地が悪いです。

ただ、iPhoneやiPadのKindleアプリではそのもっさり感はないので、

アプリで読む分には気にならないかと思います。

で、次に気になったのは、

ここいいなと思ったページに瞬時に飛べないこと。

正確にはそういった機能は備わってるのですが、

いまいち使いづらいですね。

僕の場合、紙の本であれば、

最重要だと思った部分を読み直すために付箋を貼って、速攻で開けるようにしてます。

勉強で一番大事なのは新しい知識を入れたら復習することです。

復習なき勉強は、勉強ではありません。

ただの自己満足です。

というか、一回読んだだけでは忘れますからね。普通に。

 

僕は意味不明なくらい記憶力がないので、

何度も復習しないと覚えることができません。

僕の場合、買った教材や本は最低10回復習してます。

これはもう習慣化してて、動画であれば、オフラインで再生できるようiPhoneにダウンロードしたり、

本に付箋を貼ったり、とにかく復習しやすい環境を作るよう徹底しています。

僕が学生時代勉強できなかったのも復習を怠ってたからなんですよね。

教科書一回しかみないでテストに臨んで、30点とって、

「あ〜おれはばかだ〜」とか言ってましたが、

今思うとマヌケでしかないといいますか、

そりゃー成績上がらなくて当然でしょって話です。

 

でも僕は復習の大事さを理解してなかったのでいつまでたっても勉強できず、

大学受験も失敗して浪人しました。

まあ受験失敗したからこそ、ネットビジネスを本気で始めるきっかけになったので、

受験失敗した昔の自分には感謝してますけどね笑

 

おっと話が脱線してしまった。

で、単刀直入に言えばKindleは復習がしづらいシステムになっています。

付箋リスト的な機能はありますし、ラインを引く機能もありますが、

やはり直感的に使えるものではないことから勉強のハードルが上がります。

おまけに操作のもっさり感がさらにストレスを貯めるので、

健康にもよくないですね。

 

Kindleを使うメリットは?

そんなKindleでもメリットはあります。

先ほど健康に良くないと言いましたが、

電子書籍あるあるのブルーライト、これが全くないので目が疲れにくいです。

紙と同じ感じなのでその点はいいですね。

iPhoneやiPadで本を読むとブルーライトを浴びてしまうので目がめっちゃ疲れます。

この辺は本に限らず長時間スマホをいじってると目が疲れるのと同じなので、

よくわかると思いますが、

液晶画面なのに目が疲れないというのはすごくいいですね。

 

夜でも平気で本読めるので、睡眠の質を阻害することもなく、

心地の良い朝を迎えることができます。

次の日のコンディションを低下させる心配もないのはいいですね。

あと、最初にも書いた通り、本がかさばらないので、場所を取る心配もありません。

部屋がすっきりするのはすごくいいです。

ただ、僕の場合は本棚に大量の本を所有してますが、

ジャンルごとに分けて空間で場所を把握してるので、

あまり本を探してて見つからないってことはないです。

この辺は好みかと。

まあ、本の量自体が少なかったら見つからないなんてこともないですけど笑

 

そして、個人的に最大の恩恵だなと思ったのが、

PDFを突っ込むことができる

ということです。

 

これはマジで助かりますね。

僕は仕事柄情報商材を大量に買うのですが、

その教材の中にPDFのデータもあるんです。

PCにダウンロードするのですが、

いちいちPC開いて復習するのがめんどくさすぎる

印刷して管理したこともありましたが、

バラバラの紙が大量にかさばるのはそれこそ本以上に管理が大変

と、ここで役に立ったのがKindleです。

 

なんとKindleはMacBookとUSBケーブルで接続してPDFを突っ込むことができます。

これでPDFの中身を一瞬で確認することができます。

電車待ってる間などの隙間時間に復習できるので、めちゃ勉強のハードルが下がります。

 

これは超いいですね。

iPhoneやiPadでも見れるんですが、

iPhoneだと文字が小さすぎて読みにくいし、

iPadは価格的にもコスパ悪い。

それにブルーライトで目が疲れます。

 

なので、僕の場合は本を読むというより、

PDFを読むためにKindleを使用しています。

なので、現在僕はKindleで本を読むことはしていません。

なので、Kindleも一長一短ですね。

といった感じです。

大量に本を読むのはいいことですが、それが定着してなかったら意味がありません。

定着させるために復習が必要なのです。

なので、PDFの復習のハードルを下げるという意味でKindleを購入するのはとてもコスパのいい投資だと思います。

あ、ちなみにKindleで本を買うと紙の本より安く買うことができるのもメリットですね。

本によってどれぐらい値下げされるのかは種類によって違うのでなんとも言えませんが、

お金がなくてきついけど本読みたい!って人が紙の本にこだわらず、電子書籍で読むのもありです。

ただ、僕は復習が大事だと思ってるので、

 

本を買うなら紙の本が絶対いいです。

PDFを突っ込んで勉強するならKindleを使いましょう。

 

使い方次第では十分優秀なツールなので、

買って損はないかと思います。

ということで、Kindleを使った感想を本音で語らせてもらいました。

 

勉強して学んで富を築いていきましょう。

では!

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓