ラーメン神豚に感動してリピーターになった話

どうも、よっしーです。

先日昔の友人に会いに横須賀へ行きました。

僕は学生時代の大半を横須賀で過ごしたので、

あんまいい思い出はないですが、それでも青春を過ごした場所なので、

なんとなく親しみのある場所です。

でですね、僕が高校生の頃からハマってるラーメン屋がありまして、

久しぶりに寄ることにしました。

その名も神豚です。

僕は今千葉に住んでるので、2年ぶりに来店したって感じですね。

ここのお店が超絶美味い。

店名の通りに神レベルでおいしいっすw

常にお店は満席なので結構人気があります。

↓ちなみにラーメンはこんな感じ。

 

めちゃ量多そうに見えますが、これ一番小さいラーメンです。

大とか普通に死ぬレベルで量あります。

味も2年前と全く変わってなくて、

本当に懐かしくて美味しくて、涙流しそうになりました。

本当に全てが美味いんですよ。

 

高1の頃、友達に勧められて、

そんなに美味いなら一回食べてみるか、と思ってお店に入ったのがきっかけです。

初めてだったので超絶緊張しましたけど、

初めて口にラーメンを入れた瞬間、

麺はすごく歯ごたえがあって、

濃厚なスープに分厚いのにとろけてしまいそうなくらい柔らかいチャーシュー、

そしていい具合に味の濃さを調整してくれる茹でもやしにこってり背脂入り。

 

完全に全てが僕の好みのラーメンで、

なんじゃこりゃあ!?と驚いたのを覚えてます。

本当に美味いんですよw

他の友達にもおすすめしました。

で、ある日、いつも通りお店に来店して、

ラーメン出された際、

金髪の店長「いつもありがとうございます。お礼として味卵つけさせていただきました!」

と、本来100円かかる味玉を無料でトッピングしてくれたのです。

 

え、まじで?

 

当時お金がなかった僕にとってこれは衝撃すぎる出来事で、

しかも僕の顔を覚えててくれたわけですよ。

一発でファンになりましたw

多分、お店側からしたら僕がたまに何回かお店に来たことで、

あ、またこの人だ。となってザイオンス効果が発動し、

ほんのちょっとした気持ちからトッピングをつけてくださったのだと思います。

もうね、それから、かれこれ100回以上は通いつめました。

完全にリピーターです。

これってすごくマーケティング的な観点から見たら上手くて、

相手の顔をしっかり覚えるというのはお客さんを大切にしている証拠です。

顔覚えててくれたら普通に嬉しいじゃないですか?

しかもトッピング無料て。

「ああまた来たんですね!」と言われて嬉しくない人はいないと思います。

この、自分は大切にされてる感ってビジネスにおいてすごく重要で、

マーケティングの原点は選民思想にあります。

このVIP感を出してあげると優越欲が満たされてよりコアなファンになってくれます。

自分だけ、顔覚えててくれて、特別にトッピングを付けてくれるというのは、

完全にVIP待遇なので、ものすごくファンになってくれる可能性が高まります。

実際僕はそれ以降ほぼ毎日神豚に通うようになりましたので、

神豚は僕の存在だけでかなり儲けてたと思います。

たかが100円のトッピングですからね。

不定期で月1で来店してもらうのと、

100円を犠牲にして750円のラーメンを毎日食べてくれるのと比較したら

そりゃー後者の方が儲かりますよ。

友達と来た時は友達の分までトッピング無料で付けてくれました。

おかげで、

「かめちゃんと行くとトッピング無料だぜ!」

と噂が広まって、口コミが広がり、

僕が看板になって新規客を集めるなんて事態にまで発展しました。

お店側からしたら、100円の投資で僕がリピーターになり

大量の新規顧客を集めることで顧客コストも下がり、

さらにラーメン食べてくれるのでお店の売り上げは当時めちゃ上がってたと思います。

しかも高校生ってのがポイントですよね。

高校生って食欲旺盛じゃないですか。

しかも一般的に高校生って金欠なんで、

100円トッピング無料ってだけで発狂するレベルで嬉しいんですよね。

なかなかいいところを突いてきたって感じです。

ファンビジネスとして、このようにお客さんを大切にするというのはすごく重要です。

 

かれこれ3年以上通ってて、店長さんとも仲良くなったのですが、

久しぶりに先日神豚行った時、

「あ、お久しぶりです!元気してましたか?」

と声をかけていただきました。

2年越しの再会ですが、しっかり覚えててくれて、

すごく嬉しかったですね。

と、ちょっと過去話を交えつつビジネスの話をしました。

情報発信において大事なのはファンを作ることです。

ファンができなかったら一過性のビジネスになって、

仕組み作っても集客ありきのものになってしまいます。

ファンになってリピートしてくれればバックエンドの商品も売れていい感じになりますからね。

ビジネス始めたらどんどん自分のファンを作っていきましょう。

その辺りの話は僕の無料メルマガでも話してるので、

良かったら読んでくださいな。

では!

追伸

公式HPがあるみたいです。

せっかくなんでリンク載せときますね。

神豚公式HP

また横須賀行く機会がありましたら、食べにいきたいです。笑

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓