【脱完璧主義】そもそも世にある商品に完璧なものはない

どうも、よっしーです。

僕って超超完璧主義で、完璧じゃないと行動できないような人間でした。

ブログ書くにしろ、メール書くにしろ、動画撮るにしろ、

とにかく完璧を追い求めようとして行動できなかったんですよね。

しかし今回話すことを知ったおかげで、

僕はもっとフラットに物事を捉えれるようになりました。

 

世にある商品に完璧なものはない

それは、

「世にある商品に完璧なものはない」

です。

これを知った時はたまげましたね。

社会に出回ってる商品、全て完璧なものではないと。

そんなことねーだろって思うかもしれませんが、

あながちこれは間違ってなかったんですよね。

例えばゲーム機でPlayStationってあるじゃないですか。

昔は初代プレステが流行りましたけど、

年月が経ってプレ2が出て、さらにプレ3が出て、プレ4が出て…

とどんどん改良されていってますよね。

当時は初代プレステが完璧なものだと思っててもそれを大きくスペックが上回る商品が登場したのです。

つまり、初代プレステは完璧な商品じゃなかったのです。

 

他にもニンテンドーDSってあるじゃないですか。

初代DSですら神ゲーだったのに、ライト、DSi、DSiLL、3DS、と、

どんどん進化していきました。

僕はDSiからゲームデビューしたのですが、

当時は神ゲーだと思いましたよ。

でも、今見たら別に画質言い訳でもないし、重いし、カセットは反応しないし、

LとRボタン反応しないし、オンボロ機械ですよ。

その商品がリリースされた瞬間は完璧に思えても、

年月が経つにつれ、その上位互換が平然と市場に出回り始めるのです。

 

今あなたが作ってるコンテンツも完璧じゃなくていい

コンテンツって言うと難しいかもしれないですが、

要は記事や動画などです。

これらを完璧に仕上げようとする必要って全然ないんですよね。

もちろん、価値を提供する立場の人間として、完璧を目指すことは忘れてはいけません。

ガラクタ販売したらビジネスとして成り立たないですからね。

でも、それって自分の力量を越える必要はなくて

自分ができる範囲で最大限できるものを提供すればいいのです。

もっと言えば、

どんなに自分にとって下手なコンテンツだったとしても、

相手が価値を感じてくれればいいのです。

というか、今自分が完璧に作れたと思っても、

時間が経てば、修正点が大量に見つかってきます。

例えば僕のブログ記事とか読んでみるとわかると思いますが、

誤字脱字が半端なく多いです。

気づいたらすぐ修正するんですが、

それでもタイピングミスってしまうんですね。

自分が綺麗な文章をかけないのを理由に記事更新を中断したら、

僕のブログから読者さんが離れてしまいますし、

当然収益にも結びつきませんよね。

 

誤字脱字だけではないですよ。

完璧な何一つミスや変なところが無い最高クオリティの文章で書こうとしたら、

全然ライティングが捗りません。

変な日本語でもいいのですよ。

まずは書かなければ始まりません。

 

YouTubeだってそうです。

僕は喋りがもともと苦手だったんで、

動画で何か説明することがあまり好きじゃありませんでした。

でも、なんとか上手くなろうと努力したんですよね。

とりあえず喋って、自分の下手さ加減に気づいて、勝手に凹んで、

そこから修正して、少しずつ喋りが上手くなるようになりました。

 

ここで完璧主義になって、

まずは話し方の本を読んで完璧にテクニックをマスターしてから動画撮ろう。

とか言ってたらいつまで経っても動画撮れないですよ。

だから僕は完璧主義から脱却したんです。

完璧を追い求めるとマジで前に進みません。

1→10が大変でも、

1→2→4→8→10と、完璧じゃなくていいから小さな歩幅で前に進んだ方が成長します。

 

とりあえずやってみるマインドを身につける

もちろんマインドセットとしては

自分が出せる最大限の素晴らしいコンテンツを作る心意気は忘れてはいけません。

価値を提供する側の人間なんですからそれは当然です。

しかし、採算話した通り完璧を追い求めすぎてたら一向に進まないんですよ。

ここで意識とするといいのが、とりあえずやってみるマインドを身につけるってことです。

これは成功者に共通する思考です。

テスト思考と言ったりもしますね。

頭がいい人って色々考えすぎてしまうんですよ。

失敗が怖かったりして行動できないんです。

あとは効率を求めすぎるとか、

調べまくってるんだけどその結果時間がないと言い訳してやらないとか。

そんなものはですね、考える前にぱっぱとやってみればいいんですよ。

  • とりあえず本読むか
  • とりあえず記事書くか
  • とりあえず動画1本取ってみるか

 

このとりあえずマインドが本当に優れもので、

めっちゃ行動できるようになります。

 

考えて行動が止まってしまうのが一番ダメだと言うことです。

いくら考えても、やってみなきゃわからんのですよ。

逆に言えば、やればわかるってことです。

サイト作るのも、動画作るのも、記事を書くのも、人を雇ってみるのも、やってみればどんなもんかわかります。

自分がどのぐらいの実力なのかわかります。

一度出来上がったものをさらに修正かけて改善すればいいんです。

ちなみに失敗は成功の元って言ったりしますけど、

これはかなり真理を突いていると思ってて、

失敗=データなんですよ。

あ、このやり方だとダメなのか。

ならこうすれば上手くいくな。

と軌道修正できますよね。

それで稼げるようになればめっちゃいいじゃないですか?

本当の失敗は、何もしないことです。

それはデータすら取れないから。

わからないままですよね。前に進めません。

これが完全に失敗です。

ビジネスに限らず、なんでもスピードが命です。

 

成功者は行動至上主義です。

僕も行動した結果稼げるようになったので、

行動力があるだけでもぶっちゃけ勝てますからね。

 

ということで、

がんがん行動して失敗してデータ取って前に進んでいきましょう。

では!

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓