優れたマーケターは価値をわかってもらえるよう努力している

どうも、よっしーです。

今日は価値の話です。

僕ら経営者は価値をわかってもらうよう努力していかなければなりません。

よく販売者にありがちなんですが、

「俺の商品こんなに素晴らしいものなのになんで誰も買ってくれないんだ!」

と悩んでる人がいますよね。

 

しかし、この思考って良くなくて、

それは商品価値を適切に伝えることができてないからなんです。

僕としては本当に良い商品なら世界中に広めるべきだと思うし、

広まれば販売者は儲かり、購入者の手元には素晴らしい商品が届くので、

それがきっかけでいい意味で人生が激変するかもしれません。

逆に、いい商品なのに、それが広まらないのは

販売者にとってもお客さんにとっても損でしかありません。

どれだけ素晴らしい商品でも、認知されてなかったら

存在してないのと同然なんです。

 

よく、職人気質の人だと、

「価値がわかってもらえる人だけ買ってくれればいい」

とおっしゃる方がいます。

確かにその考えは間違ってはいないです。

全然価値が見出せない人に対して押し売りしてもお互い気分良くないですからね。

でも、それは価値をわかってもらう努力を怠る理由付けしてしまってはいけません。

その商品が本当にに価値あるものなら、

それで助かるお客さんや感謝してくれるお客さんがいるからです。

 

商品を知ってもらって、価値を感じてもらって、

実際に手を取ってもらうところまでやる。

これが本当のあるべきビジネスマンの姿なのではないでしょうか?

僕の行動指針として、

自分が本当にいいなと思ったものは人に紹介したりするようにしてます。

 

あの商品よかった。

あのツールよかった。

あのドラマよかった。

あのアニメよかった。

あの人のメルマガよかった。

 

ほんの小さなことでも、よかったら積極的に教えるようにしてます。

僕はビジネスのプロ、マーケターとして、

人にいい商品をどのように魅力的に紹介できるか考えながら話しています。

なぜなら、そもそも興味を持ってくれなかったら話にならないからです。

 

例えば、結構前に電車乗った時、つり革広告にこのようなものがありました。

 

キャッチーが、

「大学生に、ノートPCはいらない。」

です。

なかなか秀逸じゃないですか?

大学生経験者ならわかると思いますが、

大学生は基本自分のノートパソコンを所有してます。

そんな常識がある中、

わざわざPCの会社であるマイクロソフトが、

このような広告を出してるのです。

 

言ってることとやってることちゃうやんけ!

とすごく興味を惹かれますよね。

で、下の文を読むとどういう意図があってこのキャッチーにしたのかがわかります。

要するに大学生になることがゴールの人にとっては全てスマホで事足りるよね。

でも大学の先に夢があるなら、クリエイティブな作業するならsurfaceがいいよ。

って言ってるんですよ。

これは確かにその通りだな…と思ってしまいましたね。

実際PCなくてもスマホあれば全て事足りるんです。

でも、もっとクリエイティブな作業をするにはスマホでは限界があるんです。

そこでsurfaceを提案してるわけですね。

 

これがもし、

大学生のノートPCはsurfaceがおすすめ。

みたいなキャッチーだったら全っ然面白くありません。

あぁ広告ね。で読まれず終わります。

この広告は「PCいらない」という一言で興味を惹かせ、

自己実現欲求が高い人に対し

「surfaceはあなたの夢を叶えます」と紹介して、

surfaceの価値を高めてるのです。

 

つまり、surfaceを使うことがどれだけ楽しいことかを

知らない人に広めてる活動でもあります。

 

映画を撮る。

音楽を生み出す。

新しいビジネスを立ち上げる。

100万回再生される動画を作る。

レポートも企画書も全て思いのまま。

 

こういった具体的な描写と自分の将来の夢と重ね合わせることで

「surface、欲しいかも!」

と思わせたら勝ちなんです。

 

実際、この広告を読んだ後、

MacBookを愛用してるにも関わらず、

surfaceについて興味を持ってネットで色々調べました笑

もともと、興味なかったのに、見てたらちょっと興味が湧いたのです。

 

このように、

いかに人の感情を揺さ振ることができるか、

というのがビジネスにおいてものすごく大事でして、

これができればどの分野に行っても成功すると言っても過言ではありません。

僕はこのように日常のさりげない場面から何か学びになるものはないかいつも考えながら生きています。

それがビジネスのヒントになってきたりするからです。

 

何らかのコンテンツに触れたとき、

消費者視点だけでなく、

販売者視点からも、

今回で言うとコピーラーティングンの視点からも学ぶことができる。

多角的な視点で物事を見れるようになると、その行為自体がアウトプットになって

ものすごく脳みそが強化されます。

見えなかったものが見えるようになるのって本当に面白いですからね。

 

で、

お客さんに興味を持ってもらい、

商品の良さをわかってもらって実際に購買してもらう一連の流れの導線設計を組むことをマーケティングと言います。

マーケティングができるようになるとあらゆる商品が飛ぶように売れるようになりますし、

人の商品であれ、自分の商品であれ、

何を売るにしても、ビジネスやるなら絶対必要な知識です。

マーケティングは古今東西、いつの時代もどんな場所でも必要とされてきました。

そして未来栄光ずっと必要とされていく概念です。

なぜなら、AIに仕事を奪われないクリエイティブな仕事だからです。

 

さっきのsurfaceであれば、

あのようなキャッチコピーにすることで、

間違いなく売り上げは上がっていきます。

人に興味を持ってもらい、認知されるからです。

 

こういったキャッチコピー含めて、

世の中にある商品はマーケティングをしてどんどん広めていくべきなんです。

それで喜ぶ人、助かる人、感動する人がいるのですから。

その商品を使うことで悩みが消えて、

自分が理想としてた未来に到達して生きていけるのならこんなにいい話はありません。

お客さんの満足度も段違いに上がりますよ。

 

なのでリピート率も上がりますし、

顧客との関係性を構築できて安定した収入につなぐこともできるし、

お客さんは満足してくれるしで、

双方メリットがあります。

マーケティングができるとそれだけいいことがるんですよね。

 

ライバルが消えてブルーオーシャンになって、

何をどうすれば売り上げが出るのかがわかるようになると、

より一層ビジネスが楽しくなります。

単純に頭も良くなるので視点視野視座がガチガチに強くなります。

個人であろうが大手企業であろうが、

マーケができたらマジで無双できますよ。

ほとんどの人がマーケティングを学ばないので、

ぶっちゃけ学ぶだけで勝ちみたいなところはありますね。

物販で一番有名なAmazonをマーケティングの視点から研究するのとかも超面白いし

めっちゃ勉強になります。

 

要するに何が言いたいのかと言うと、

僕は商品を広めて認知してもらって、

価値を感じてもらうためにしっかり勉強しましょうぜってことです。

結局知識がなければ価値適切にを広めることはできませんからね。

 

そのために僕はあらゆる書籍に目を通したり、

数万する情報商材を買って勉強したり、

誰かのコンサルを受けたりして、

とにかく見聞を広げています。

 

その知識をもとに僕がコンサルすることもありますし、

起業家の友人と論を交しあったりして、

自分に不足してる視点を補ったりもしています。

知識をつけた上で、市場リサーチしてると、

見えなかったものが見えるようになります。

 

「この人こーゆーことに悩んでるのね」

「こーゆー思いでこんな発言しちゃったんだな」

「バックグラウンドではこうなってるのか」

 

などなど、たくさんの事例を見て自分の中に落とし込んでいます。

 

例えば、メルカリで見かけたことあるのですが、

海辺で拾えそうな貝殻を売ってる人がいるんですよ。

なんで貝殻?って思ったんですが、

ハンドメイド作家が使うみたいで、かなり需要があるようです。

価格相場は50枚強を袋詰にして300円〜500円程度だそうです。

だって貝殻って普通の人からしたらただのゴミですよね。

そのゴミでしかなかった貝殻の価値を広めた人がいるってことなんです。

しかも貝殻って十人十色様々なものがありますよね。

つまり希少性がります。

形が綺麗とか、大きさがちょうどいいとかであれば、

そこに需要があって、買いたい人が出てきます。

ってことは海行って貝殻集めて売るビジネスなんてことも思いつきますよね。

 

もっと言えばハンドメイド系のブログを書いて、

そこで貝殻の物販と合わせるとかでもいいですよね。

ハンドメイド好きな女性って多いと思うので、

そこでファンを作って、

一緒に海行って貝殻探ししよう、みたいな企画を組むこともでいそうです。

そこで自分が拾ったものを使って何か新しい商品を作るプログラムを入れても良さそうです。

 

めちゃめちゃ大きな価値提供ですよね。

価値提供して満足してもらいながらお金を稼ぐことができます。

普通に楽しそうですよね。

 

ちなみに、懇親会のような直接会う企画はすごく満足度が高まる傾向があります。

やっぱ人とわいわいしながらコミュニケーションとったり、

一緒に何かを体験するのってすごく楽しいですからね。

こんなに面白いことはありません。

 

筋トレでもファッションコーデでもダイエットでも勉強系でも、

どの分野でもマーケティングができればビジネスにすることができます。

なんなら好きなことでもできます。

 

でも、好きなことを仕事にするためにはさっきも言った通り、

知識が必要です。

知識がないのにやりたいことをやってるだけでは、

それは自己満足にすぎません。

お客さんに価値提供できてるのが前提です。

 

他の記事やメルマガでも言ってますが、

昔の僕はやりたいことなんて一切ありませんでした。

お金もなく、ケチで承認欲求丸出し。

勉強もできず、無駄にプライドが高い。

しょーもない人間でしたよ本当に。

 

でもそれは、自分のセルフイメージが低く、

自分にできることなんて一切ないと思ってたから

やりたいことが見つからなかっただけなのです。

シンプルに井の中の蛙だったからです。

知識に投資して見えないものが見えるようになって、

これやってみたい、あれやってみたい、といったことがすごく増えました。

世界がどんどん広がっていったのです。

 

だから今は、やりたいことがいっぱいあります。

でも、残念ながら人生は有限です。

だからこそ実現していくために勉強しています。

まだまだ世の中には表に見えてないものがたくさんあります。

表に出てないもので価値があるものはどんどん表に出てもらいたいですし、

僕は一人のビジネスマンとして、そのお手伝いを担っていきたいですね。

では!

 

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓