個人で起業できて儲かるビジネスはネットビジネスが最強である

どうも、よっしーです。

僕は19歳の時に起業して月収50万を達成しました。

とは言っても昔の僕は特別金持ちだったわけでもなく、人脈があったわけでもありません。

そんな人間でも稼げるのがネットビジネスです。

僕は昔、誰でも稼げる世界なんてありえないと思ってましたが、

普通にありました。

いざ学んでみたら全然知らなかっただけなんですよね。

ちなみにコピペで月収100万みたいな、見るからに胡散臭いものもありますが、

そういうのは現実的にありえない話なので無視するのが聡明です。

僕がやってるインターネットビジネスというのは、

論理的に誰でも稼ぐことが可能な市場です。

ネットビジネスってなんで儲かるの?と聞いた時、

説明できる人ってものすごい少ないんですよね。

なので今回この記事でネットビジネスが稼げる理由をシェアしていきます。

 

儲かるビジネスの条件

まず、世の中には稼げるビジネスと稼ぎにくいビジネスがあります。

では具体的に何が違うのか、

それは、

  1. レバレッジがかかる
  2. コストが低い

主にこの2点が大きいです。

 

レバレッジがかかる

まず、儲かるビジネスは必ずレバレッジがかかります。

正直これが一番重要だと確信できるレベルです。

レバレッジはテコの原理だとか言われますけど、

要するに、1の作業に対して100、1000の結果を生み出せることですね。

例えばわかりやすい例で言えばYouTubeです。

YouTubeって動画を投稿したら何回も再生されるじゃないですか?

ヒカキンやはじめしゃちょーなど、

大物YouTuberであれば1つの動画につき何十万何百万と再生されます。

でも彼らって1回録画して編集して投稿しただけですよね?

その1回の作業をこなすだけで大量の人間に情報(動画の中身)を届けることができます。

 

他にも動画でセミナーを出してる人もレバレッジがかかってます。

例えば30分のセミナー動画を投稿した時、1000人が見てくれたら、

1000人に対してセミナーを開催したのと同じになります。

リアルで1000人に対してセミナーするのってめちゃ大変ですからね。

100人を10グループに分けて同じセミナーをやるってなったら、

主催者は10回も30分のセミナーをやらなければなりません。

めちゃ大変です。超疲れます。

でもレバレッジがかかれば1回の作業でたくさんの人に価値を届けることができます。

単純な話費用対効果が半端なく高いので、

自分の作業量のわりに収入多いなんて現象が発生します。

コストが低い

次にコストですね。

初期費用や固定費が高いとなかなか手が出せません。

例えば、僕の知り合いの起業家でBARを開業しようとした人がいました。

場所は六本木の一等地に構えるので、この地点でめちゃくちゃ家賃が高額になります。

他にも、

  • 保証金
  • 内装費
  • 敷金
  • 礼金
  • 火災保険
  • その他各種保険

 

などなど、開業資金だけで、最低でも1000万かかり、

毎月かかる経費が40万ほどになるという話を不動産屋から見積もりを受けたそうです。

ここで従業員を雇う人件費や、これらを管理する精神的、肉体的コストを考えると、

ランニングコストは莫大なものになってしまいます。

ちなみに、他の物件も見たそうですが、

ここと同じかそれ以上に費用がかかっていまうそうです。

結果的にBARを開業することは諦めたそうです。

仮にBARを開いたとしても、

初期費用と固定費が高すぎるので、トントンかちょっと儲かるくらいが限界だったと思います。

 

ネットビジネスはどちらも当てはまる

で、ネットビジネスは

  • レバレッジがかかる
  • コストが低い

この2点を完璧に抑えてるんですよね。

物販やるにしてもアフィリやるにしても、

ネット上でビジネスを展開するので日本全国を相手にビジネスをすることができます。

つまり自分がネット上にコンテンツを配信すると、それをネットを活用してる日本全国民に届けることができるのです。

大量の見込み客に対して1の労力で価値提供ができるのでマジで儲かりますよ。

ブログとか顕著な例ですよね。

ブログは文章です。テキストです。

自分か書いた文章をネット上に永久に残しておくことができるんです。

なのでブログはものすごく資産性が高いのでおすすめですよ。

レバレッジはマジで舐めてはいけないです。

今のあなたが学生であろうと主婦であろうとサラリーマンであろうと関係なくできます。

どんなに高学歴でもビジネスセンスがあってもどれだけコツコツ頑張っても、

レバレッジを活用したビジネスには絶対に勝てません。

 

それと、ネットビジネスは初期費用がほとんどかかりません。

サーバー代やドメイン代、メルマガ配信スタンド代くらいなので、年に10万ほどで足りてしまいます。

月に数千円で回せますね。

さっきのBARと比べてみてくださいよ。

100分の1の費用です。

どんだけ安いねんって話です。

しかもBARって店舗型ビジネスなので、遠方の人はお客さんにならないんですよね。

だから見込み客も必然と少なくなってしまいます。

 

会社員のままでは稼げない?

会社員やサラリーマンは上記2つに当てはまるでしょうか?

もちろん当てはまりません。

というか労働者のままでは永遠にお金を稼ぐことはできません。

まずレバレッジがかからないですよね。

1時間の労働に対して決まった金額しかもらうことができません。

どんなにその日仕事を頑張ったとしてもお金は一定のまま増えないんです。

まず、時給でお金をもらうからレバレッジがかからないんです。

時給で換算すると、賃金を上げてもらう以外収入が増えないですからね。

サラリーマンだと、今の月収から1万上げるのって超大変じゃないですか?

でも、ネットビジネスは時給でお金が入らず、価値を提供した量で収入が上下します。

ネットビジネスだったら1万円収入増やすの超簡単ですからね。

1万円の商品を用意して1人に売ってしまえば一瞬で稼げます。

それを毎月安定してできるようになれば月収1万の不労所得の完成です。

不労所得を作る際はビジネスの仕組み化がめちゃ重要になってくるのですが、

僕のメールマガジンやYouTubeで語ってるので是非みて欲しいです。

それは置いといて…

 

会社員はコストもかかります。

金銭的コストはかからないですが、

肉体的、精神的コストがめちゃめちゃかかります。

例えば多くの会社員は朝満員電車に乗ってますが、この地点で肉体的にも精神的にも辛いですよね。

つまりコストがかかってるのです。

会社に着いても

上司に怒られ、

なんの生産性もない会議に参加させられ、

無駄な飲み会に誘われ、

帰りも満員電車に揺られ、

他にもあると思いますが、正直会社なんて行きたくないのが本音だと思います。

僕はそんな我慢ばかりする人生なんて耐えられないし、

我慢することが大人としての誇りだと思ってるのならそれは間違った価値観だと思ってます。

我慢してまで自分の人生を犠牲にする必要はないと思います。

とは言っても実際は生活かかってるのでそう簡単には辞めれませんよね。

だから僕はネットで起業するのを推奨してます。

 

僕は起業してから人生が大きく変わった

僕は1浪でFラン大学に入学し、1年後に中退したので就活をしたことがありませんし、

就職も絶対にしません。

その方が稼げるからです。

明らかに自分でビジネスした方が将来性があると思ったからです。

僕は長期で稼げるようになるために情報発信を推奨してます。

情報発信はテレビとかのメディアと同じですね。

自分の知識や経験をブログやYouTubeで語って

そこで商品を売ってその対価としてお金をもらいます。

これだけネットが発達した今、個人でも稼げる時代になってきて、

情報発信をやらない選択肢はありません。

とは言っても、ネットビジネスは全く何もしなくても稼げるというわけではないです。

前提として勉強は必要です。

  • どうやったらビジネスを自動化できるか
  • どうやったら人の心を動かせるのか
  • どうやったらお客さんに満足してもらえるか

などなど、

僕は稼げるようになるために、

大量のお金を自分の脳みそに投資してグレードアップしてきました。

一度知識が身についてしまえば一生使えるので、無限に富を生み出せるようになります。

 

だから僕は短期的に稼げる話には興味がありません。

おいしい案件ありますよ〜と誘われても断ります。

目の前のお金を鷲掴みにするより、

お金を生み出す方法を知った方が長期的にみて稼げるからです。

サラリーマンやバイトは短期で稼ぐ手段ですね。

規定時間働けば1ヶ月後に収入が入ってきます。

でもそれって富を生むスキルではありません。

あくまで時間がお金になってるだけですからね。

そういう意味で、せどりとかも超短期です。

安く買って高く売るだけなので即金性があります。

しかし全部自分で作業するってなったらレバレッジがかかりません。

商品を持ち運ぶ肉体的コスト、

いつ売れるかわからない在庫管理による精神的コスト、

売れなかった時の金銭的コストも一切かかりません。

なのでせどりオンリーで独立はあまり推奨しません。

でも、物販のサイトを立ち上げて仕組み化すればレバレッジはかかりますし、

余計なコストもかからなくなるので良いのですが、

結局それって情報発信のスキルなんですよね。

だからせどりにこだわる必要は無いんです。

そういえば以前とある初心者のブロガーとお話しして、

情報発信いいですよ〜と推奨したんですが、

短期で報酬が手に入るせどりに浮気して、結局稼げなかったという人がいました。

ブロガーやらせどりやらと、何かの分野で成功してない人があちこち浮気してたらそりゃ稼げません。

脱サラしたいと言ってましたが、あの調子だときついと思いますね。

まあそれはいいんですが、、、

物事は長期的にみなければなりません。

情報発信安定しないよって言ってる人もいますが、

勉強すれば超安定しますからね。

特別な才能もいりません。

僕も黙々と家で勉強しただけです。

全然怪しいものでは無いんですよね。

僕も最初は怪しいと思ってみましたが、

蓋を開けてみたら大したことやってませんでした。

世の中にはわけのわからない人間が大量にいます。

19歳で月100万稼いでる高卒や

年収5000万の大学生とか普通にいます。

実はその辺にいる人がそうだったりするかもしれません。

一般的に、表ではネットビジネスの話しないですからね。

みんな隠してるだけです。

僕もおおっ広げにネットビジネスの話はしてないです。

というか話したところで怪しいって思われて終了なんで笑

結局知ってるか知らないかの世界なんです。

知れば稼げるし知らなきゃ一生稼げない。

不変の法則というか、もうそういうもんです。

僕は月収100万の人を見てもなんとも思いません。

僕が見すぎて慣れたというのもありますが、

すごいのではなく、それだけ社会に価値をて提供してお金を稼いでるんだな、と考えてます。

とはいえ僕は2019年現在月収100万には到達してないのであまり偉そうなことは言えません。

だからこそ僕はどんどん成長して勉強して、

上の人間の背中を追っていきますよ!

 

では!

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓