将来の夢がないのは当たり前。やりたいことが見つからないあなたへ

どうも、よっしーです。

僕は19歳の時から起業し、

猛勉強して自己成長し、最大月収50万を達成しました。

今でこそ金銭的自由を得ることができましたが、

僕は小学生から本気でなりたい将来の夢が無かったんですよね。

僕の中では、

  • 弁護士になってみたい
  • 電車の運転士になってみたい
  • 飛行機のパイロットになりたい

などなど、

ちょっと興味があったものはありましたが、

本気でなりたかったか?と言われると全然そんなことありませんでした。

なのであなたと同じように将来の夢にはものすごく悩んだ経験があります。

例えば将来の夢について書く作文を宿題で出された時はいつも頭を抱えて執筆してました。

本当に書けることがなく、提出期限を過ぎて先生に理不尽に怒られたりもしました。

「夢って言われてもマジでねぇんだよなぁ…」

って困ること、あるあるですよね。

なのですごく気持ちがわかります。

 

よく先生や成功者、自己啓発系の思想を持ってる人って、

みなさんも、大きな夢を持ちましょう!^_−

と軽はずみで言ってますが、

んなこと無理に決まってんだろ!って

僕は声を大にして言いたいです。

 

ちなみに、

僕はいつも将来の夢がない人に対しては「起業すればいい」とアドバイスをしてます。

なぜかというと、起業するとたくさんお金を稼げるからです。

お金が稼げれば自分の人生の選択肢の幅を広げることができ、

いざ本気でやりたいことが見つかった時、即実行に移せるようになります。

起業って難しそう、

リスクありそう、

って思うかもしれませんが、

実は現代の起業は昔の起業と比べて非常に参入障壁が低く

だれでも簡単に起業することができます。

いわゆるインターネットビジネスですね。

え?何それ、怪しすぎわろた。

と思うかもしれませんが、これ非常に理にかなったビジネスモデルなんです。

それに気づいた昔の僕は起業を選択してお金を稼げるようになりました。

やりたいことも全くなく、将来の夢を決められなかった僕が

どうやって就職というレールから外れ、

金銭的にも時間的にも自由を得れるようになったか、

物語形式でお話ししていきますね。

 

将来の夢は中学生・高校生になってからも決まらなかった

中学高校も将来の夢なんてものは無く、

ゲームしながら何も考えず、のうのうと生きてました。

 

でも、大学受験期に差し掛かった時、先生から

「大学は将来の夢に近づくためにあります。

しっかり考えて進路を決めましょう」

と言われ、

高3だった僕は苦境に立たされました。

マジで将来の夢見つからないんですよ。

でもなぜか友達は、

  • 貿易会社の仕事に就きたい!
  • 高校の先生になりたい!

などなど、

明確な将来の夢を持ってました。

「なんでみんな夢が見つかるんだろう。いいよな〜。」

と、友達が羨ましかった反面、

自分の進路が決まらず焦りを感じてました。

 

それに、同時に就職がキツいなんて話も聞いてたので、

就職した後の金銭的不安も募ってました。

 

「本当に将来の夢が無い、でもお金は欲しい」

 

そんなことをぼんやり考えた僕は

「大企業に就職するために偏差値高い大学に行けばいいじゃん!

そうすればたくさんお金を稼げて将来安泰でしょ!」

と思いつき、

その日から本格的に受験勉強を始めました。

でも、偏差値は40台、ひどい時は40を下回ることもあり、

とてもですが大学に行ける力は持ってませんでした。

勉強しても成績は上がらず、

すぐPCゲームやスマホゲームの誘惑に流され、

結局受験は失敗。

Fランク大学にすら受からない

最悪な結果を残して高校を卒業しました。

 

将来の夢がないならお金のために就職すればいいじゃん!って思ったけど…

高校卒業後、僕は浪人しました。

浪人中はYouTubeで勉強系の動画を見まくって勉強してたんですが、

ある日、インターネットビジネスに関する動画を見つけました。

「なにこれ、超胡散くさいな…」

あの時は正直詐欺だと思ってましたね。

でも、何気ない気持ちで動画見てみたら論理的にも正しい話をしてて、

ちょっと興味を持ちました。

 

「この先の日本は終身雇用制度が崩壊し、若者は年金ももらえなくなり、

たとえ大企業に就職したとしてもリストラされるリスクがある。

だからこそ、会社に依存せず、個人で稼げるスキルを持って

自分の身を守っていかなければならない。

そこでおすすめなのがインターネットビジネスだ。

ネットビジネスはインターネットの力を利用して稼ぐことができる。

例えばAmazon。

Amazonが台頭してから数多の小売店は潰れている現実がある。

Amazonがこれほど強大になったのはインターネットの力のおかげだ。

なぜなら〜…etc etc。」

 

何これすんげえ理にかなった話じゃん!

って思いました。

 

確かに大学行けても就職できるとは限らないし、

大企業に就職してもリストラされるリスクがあり、

いつ無職になってもおかしくないです。

 

それに対して、ネットビジネスであれば、

そもそも就職する必要がないので会社に依存せず自分の力でお金を稼げます。

 

めっちゃええやん!って思ったんですが…

 

冷静になって考えた時、

「俺の周りの人でネットビジネスやってる人、いなくね?」

ってことに気づきました。

誰もネットビジネスなんてやってないし、話題にすらなってない。

あれ、やっぱ話題にならないってことはそんな世界ありえないのか?

やっぱ嘘なのか!?

うーん…

 

世間の一般常識怪しいけど論理的にも正しい話。

2つの壁に板挟みになって

僕はすごく葛藤しました。

 

両親に相談しても、

「大学には行け」の一点張り。

当たり前ですよね。

だって親はネットビジネスなんてやったことがないので、そもそも知りません。

反対して当然です。

やっとの思いでやりたいことを見つけたかもしれないのに、

それができないのは本当に辛いことでした。

 

将来の夢は大学行っても見つからなかった

結局僕は家から一番近くのFラン大学に行きながらビジネスやればいいやと思い、

センター試験終了直後からビジネスの勉強を本格的にすることにしました。

話を聞いてるとやっぱり凄く魅力的なんですよね。

 

しかし、大学に入ったはいいものの、

 

絶望的につまらない

 

こんなに面白くないものかと少々驚きました。

 

ビジネス集中してやれるし、まあいいかー

と思ってたのがバカでした。

 

大学の授業もいつどこで何に使うのか全くわからない知識を教えられ、

ただ退屈な授業を強制的に受けさせられて、

山のように課題が出され…

こんなんで将来の夢なんか見つかるわけがありません。

 

それに、大学にいるメンツはとてもじゃないけど

頭の良さそうな感じの人ではないですね。

講義中はお祭りのように騒ぎ、

荒野行動やパズドラやってる連中ばかり。

治安超悪いです。

価値観が全くと言っていいほど合いませんでした。

 

だから僕は常に一人でした。

いわゆるぼっち系大学生です。

昼飯も常に一人で食べて勉強してました。

 

それともう一つ、

学校も忙しいですが、バイトも2つ掛け持ちしてたので

想像を絶するレベルでハードスケジュールでした。

毎朝9時に学校に行くために朝7時に起き、1時間半かけて通学。

学校は2時半に終わり、そこから出勤して夜までバイト。

とても自分の時間を作る余裕なんてありません。

半日以上学校に時間を奪われ、バイトは掛け持ちのせいで毎日出勤。

帰りは23時半ごろ。遅いと0時を回り、

そこからご飯と風呂なので、寝るのは0時半から1時にかけて。

下手したらその辺のサラリーマン以上に頑張ってたと思います。

多分当時は顔死んでたと思います笑

 

なので僕は、

1年後に大学を中退しました。

絶対にいらない知識を勉強するために、

わざわざ半日犠牲にして学校に向かう意味はありません。

明らかに不毛な時間でした。

僕は本気でビジネスに取り組みたかったんですから。

もちろん両親には反対されました。

でも、その反対を強引に押し切って、なんとかやめることができました。

 

中退するまでの間は、

空いた時間を使って死ぬ気でビジネスの勉強をしました。

電車に乗ってる時間、

バスに乗ってる時間、

授業の合間の休憩時間、

昼休み、

外を歩いてる間、

5分でも暇な時間があったら、これでもか!ってくらい勉強しまくりましたね。

 

その結果、

大学やめてから3ヶ月後に1万円稼ぎ、

その翌月に50万稼ぐことができました。

 

正しい努力は報われるもんです。

 

今ではビジネスを仕組み化して自動的に収益が出る状態にしてるので

僕が働かずとも勝手にお金が振り込まれるようになってます。

ちなみに自動化に興味ある方は、

是非僕のメルマガやYouTubeで詳しく喋ってるのでそちらもみて欲しいです。

 

将来の夢がないならまずは金銭的にも時間的にも自由な状態を手にしようぜ

これは僕の考えなんですが、

本当に幸せになりたいなら、

どんな人生を歩みたいにせよ、まずは

選択肢が無数にあって、自分に決定がある。

という状態を作ることが最優先だと思っています。

今の日本の教育は広く浅く教育するので、

将来の夢を作ること自体が難しいです。

 

そもそも将来の夢ってどうやってできるか知ってますか?

自分の中に色々な知識が蓄えられ、

その中からこれいい!あれいい!と見つけ出し、

それが自分の理想の将来となって頭に描かれます。

つまり、勉強しなきゃ将来の夢なんてものは見つからないんです。

 

将来の夢があるならいいですが、

このページを読んでるあなたは

将来の夢がないからこの記事を読んでるのでしょう。

だから僕は、どうせやりたくもない仕事をするくらいなら、

起業してお金を稼ぐスキルを得ることを推奨します。

確かに今はやりたいことはないかもしれませんが、

いずれ見つかるかもしれません。というか見つかります。

なぜなら、起業すると色んな業種の方と交流できて、自分の視野が広がるからです。

情報に触れるからこそ、

新しい世界を知って自分の将来の夢が決まっていきます。

見つかった時、それに手を出せないというのは本当に辛いことですよ。。

起業するとお金も時間にゆとりが増えます。

ゆとりができれば色々なことに挑戦できるようになります。

 

いざ自分がやってみたいことが見つかった時、

貧乏なせいで、仕事が忙しいせいで、

将来の夢を諦めざるを得ない、なんて状況は絶対に避けるべきです。

 

なぜなら、人生は有限であり、1度きりだからです。

せっかくの自分の人生なんです。

昨今では終身雇用制度が崩壊する。

年金足りないから老後は2000万必要だ。

などと暗いニュースをよく耳にします。

こんな世の中で本当に自分がやりたいことできるんですかね?

大手の会社も社員をリストラして経費削減してる現実があります。

将来の夢以前に、普通の生活できるんですかね?

 

やりたいことできず、それどころか普通の生活すらもキツく、

生きることが苦しい人生を歩みながら年老いて死んでいく。

…普通に嫌じゃないですか?

僕は浪人中そう思いました。

綺麗事抜きにして、

普通に生きていくにしても、趣味を満喫するにもお金は必要です。

 

誰かを喜ばせるのにもお金は必要です。

僕は中学生の頃お金がないせいで

当時付き合ってた女の子に愛想つかされて振られました。

ケチな性格は人間関係までも崩壊させます。

お金で買えないものはありますが、

99%の悩みはお金で解消します。

バイトや会社員など、

お仕事勤めてる方はわかると思いますが、

職場で働いてる時は

自分の住む場所や使えるお金や、遊ぶ時間の決定

自分にはありませんよね。

けど、ビジネスを始めることによって、

少しずつ自分の決定できる範囲が広がっていきました。

事実、僕は大学を辞めてお金を稼げるようになってから

やれることがめっちゃ増えました。

 

学生でも会社員でも、

月10万円も収入が増えたらかなり人生変わるレベルですしね。

お金を月10万円でも稼げるようになれば

趣味にお金を使えるし旅行だって行けるし、

ちょっと高級な外食もできます。

僕のこのブログの理念は「自由奔放に生きる人生」です。

選択肢が無数にあって、自分に決定がある。

そうなる手段として、僕はビジネスを推奨してます。

ビジネスに関する話は、他のブログ記事やメルマガ、YouTubeでたくさん話しています。

是非ともあなたにもみていただきたいです。

ということで、

将来の夢がないなら起業して自由奔放に生きる人生を歩もうぜ。

というお話でした。

では!

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓