ネットビジネスの懇親会に行ったら自分がカスすぎて恥ずかしい思いをした話

こんにちは、よっしーです。

 

先日某懇親会に行ってきまして同業者の方と交流する機会がありました。

 

そこでは主催者の方を含めおよそ15名ほど集まったのですが、彼らの知識やマインド、実績がぶっ飛んでて自分がへなちょこに感じてしまいました。

 

その話を含め、懇親会ではどんな話をしたのか、どんなことを学んだのか、何を感じたのかを話していきます。

会話のレベルがそこらへんの一般人とは全く違う

僕が会場に到着した時は早く着すぎたせいか誰も来てませんでした。

 

しばらく待ってると続々と参加者が来たのですが中には顔見知り同士の方もいたみたいで、「〇〇さんお久しぶりです〜」みたいなことを話してる方もいました。

 

全員集まって、いよいよ懇親会が始まったのですが、まずはお互い自己紹介をします。
その際実績とか最近何してるかとか話すんですが、

 

僕のようないわゆるビジネス駆け出しの方が誰もいなく、

 

「複数メディアを所有していてアドセンスから数万円稼いでます」

「2ヶ月前に大学やめて先月はブログとサイトアフィリで月収3000万突破しました」

 

とか言われて、「まじかよ俺何話せばいいんだ…」ってなったんですよね。

僕はサイトアフィリ初めてまだまもないですが、そんな稼ぎがバイトからしかないなんて人間は一人もいませんでした。

 

 

しかも彼らは当たり前のように実績を語ってます。
そもそも不労所得で稼いでる人なんて普通に暮らしてたら絶対に会えません。

 

Aさん「〇〇さんは先月3000万稼いで俺にそれくれないかってお願いしたんだけど断られちゃったんだよね笑」

Bさん「流石に3000万渡すのは無理っすよ笑笑」

 

なんて他愛ない会話もしており、「いやこんな会話絶対普通だったら聞けないな」とか内心思いました。

 

自分のビジネスで悩んでることがあって、わからないから質問してるって人もいて、「レベル高いな」って思ったのと同時に、自分の準備のしなさとこれまでだらだら行動してた自分に恥をかきました。

というのも主催者の方にこんなことを言われたからです。

 

自分の準備不足が招いた機会損失

「亀井さん聞きたいことがあったら何でも聞いてくださいね」

主催者の方がそう僕に声をかけてくれました。

 

ちなみにその主催者の方はネットビジネスの知識を活かし会社3社立ち上げ年商2億突破したとんでもない人間なのですが、
冷静に考えてこんな実力者の方に会える機会なんて滅多にありません。

大学生の間にこんなヤバい人に会えること自体が幸運です。
超刺激的です。

 

話を聞いてもらったりコンサルしてもらうのにも何百万とかかるのに今回は2万円の参加費と交通費およそ千円だけです。

 

ただ僕は前もって何も用意をしていませんでした。

 

もったいなさ過ぎて「俺何やってんだーーーーーーーー」ってなります。

 

「せっかくこうやって会えたんだから質問考えておかないと。例えば面接する時ってアドリブで行いますか?ある程度練習したり質問とか考えておくでしょ?それと同じだよ。俺はこの前懇親会でお会いしたい方がいたから質問めっちゃ考えて、会った時『エクセルに質問120個まとめたのでこの場でPC開いてもよろしいですか?』って聞いて超目立ったよ。こんくらいやらないと」

 

とおっしゃって、「120個!?」とびっくりしながらも「確かにその通りだよな」と思いました。

 

質問考えるのは当たり前だし目立つことで相手に自分のことを覚えてもらうことができます。

この点に関しては次懇親会があった時120個は無理かもしれないけど、
質問を考えることと目立つことはまじで真似ていきます。

 

その後2次会にも参加しました。

僕はコミュニケーション能力がなかった

2次会はビジネスの話をしつつ趣味の話をしたりとまったりとした雰囲気で開始されました。

 

僕は参加者の中で最年少で、他の方は22歳以上だったのですが、

 

ここで音楽の話になったんですよね。僕は音楽には疎く、最近ましてや旧世代の曲なんて全然知らなく、「亀井さん〇〇って知ってますか?」聞かれても知らないものは知らないので「知らないですね…」と答えたんですが、その際主催者の方が、

 

「亀井さん知らないことはしょうがないかもしれないけど、知らないことを自慢するかのように言うのは情報発信ビジネスをしていく上では絶対ダメなマインドだよ。」と注意を受けました。

 

決してそんなつもりはなかったのですが、どうやら僕の態度はそういう風に見えていたそうです。

僕は自分に自信がないというか根は暗い方のタイプなので、少しでも場の空気を乱さないよう明るく振舞ってたのですがそれが仇となったようです。

 

こうやって自分の態度に対してここはダメだよと言ってくれる大人はまじでいませんし、ましてや僕は大学生です。

普通に大学生活送ってたらこんなこと言ってくれる方はほとんどいません。

それに直接会ってまもない人間にここまでストレートに言える主催者のマインドにも驚きました。

 

日本人ってあんまり思ったこと口に出さない民族ですからね。

 

本当にありがたいです。

 

ここでさらに気づいたんですが、昔に比べて上がってるんですが根本的にコミュニケーション能力がついた訳ではないということです。

治ったつもりになってたってことです。

 

コミュ力上がってたらわざと明るく振舞ったりする必要はありませんからね。

 

自分の内面に関して新しいことに気づける機会だったので2次会行ってよかったと思ってます。

 

今回の懇親会を生かしてさらにビシネス取り組んで自分を磨き上げていきますよ〜!

おわり

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓