風邪で体調悪くても、コロナで外出自粛でも関係ない。ネットビジネスは引きこもりの楽園だ

どうも、よっしーです。

 

いきなり唐突なんですが、
「ネットビジネスは家で仕事ができる」

これ、これめちゃくちゃ良くないですか?

 

自宅だけで完全にビジネスが完結するので
人に会わなくていいわけです。

体調悪いときに満員電車に乗って出勤する必要もないし
そもそも通勤すらありません。

 

超楽。

だから引きこもり気味とか、インドアが好きな人にとって
かなり天職なんですよ。

しかも自分のペースで、
場所に囚われずホテルやカフェでも仕事ができます。

 

いわゆるノマドワーカーと呼ばれるやつですね。

 

全国各地に飛び回りながら、パソコン1つで仕事が成り立ってしまいます。
家ではなく、ホテルを転々としながら暮らすこともできてしまいます。

 

「今東京にいるんだけど、明日は北海道行ってジンギスカン食いながら仕事すっかー」
みたいなこともできるんですよ。

 

もちろん、別に無理して外出する必要もないです。
家で稼げるので。

 

コロナ自粛だから暇だし家で仕事するかー。
と、その時の気分ひとつで仕事場を選ぶことができます。

 

ちなみにこの記事は、家で仕事するのが飽きたので、
気分でホテル行って書いてます。

 

家でも外でも仕事ができる。

 

こんなふうに、ネットビジネスやってると、
マジで異次元なくらいストレスなく自由に動くことができます。

 

そんな気ままに仕事して、お金稼げるの?
って思うかもしれませんが、稼げます。

 

僕は正直コロナだろうがなんだろうが、
収益に変動はほとんどないし、影響を及ぼしてはいません。

 

僕は19歳の頃からネットビジネスで起業して、
何もしなくても回る仕組みを作ったので、
極端な話、家でずっと寝てても数百万単位で収益が出ます。

 

引きこもりにとって、
ネットビジネスは楽園でしかありません。

 

仮に僕が病気や事故で死んだとしても、
僕の銀行口座には年に数百万単位でお金が入ってきます。

 

まぁ、今はもっと成長したいと思ってるので、
自分で動いてビジネスやってる部分もありますが、
それでも自動で収益が出るというのは、
やはり安心感が半端なくあります。

 

僕は元々出不精で引きこもり体質だったので、
外出するのあんまり好きじゃなかったんですよね。

 

引きこもりだった学生時代、
「こんな引きこもりが社会に出て仕事を全うすることなんかできるだろうか?」

と自分自身に不安を抱いていました。

 

だって、どんなに朝辛かろうと、どんなに体調が悪かろうと、
お金のために毎日会社に行かないといけない。

 

 

学校すらまともに通えない自分に、
そんなことできる気がしませんでした。

 

しかし、ネットビジネスに出会って、
僕の価値観は一瞬にして崩壊しました。

 

何せ、家に引きこもりながら稼げるようになったのですから。

 

自室でパソコンカタカタしてるだけで稼げるんですから、
そりゃもうびっくりですよ。

 

昨今では新型コロナが猛威を奮って、
緊急事態宣言が出されたりと暗い世の中になり、
外出自粛、営業自粛の要請が出されて、
家賃や人件費などの固定費が払えず苦しい思いをしてる経営者がごまんといます。

普通に会社員として働いてたり、
アルバイトして働いていたとしても、
仕事が無くなり、生活が困窮する人がたくさんいます。

しかし、ネットビジネスは自宅から一歩も外に出なくても稼げてしまいます。

 

コロナで外出自粛だろうと、
元々家で仕事ができるので全然関係ないし、
ネット上で商売するので、
お店にお客さんが来なくて「売り上げがああああ…」みたいなこともありません。

 

ネットビジネスのスキルってマジでチートというか、
例えば新型コロナにかかって体調が最悪になったとしても、
お金のことを心配せず、全力で治療に励むことができます。

 

コロナに限らず、風邪ひいた時、インフルエンザにかかった時も、
安心して休養に専念することができます。

 

会社勤めだと、
会社全体に迷惑かかっちゃうし、
社内の立場悪くなっちゃうし、
休みすぎたらクビにもなりかねません。

 

そういう意味で、
高校や大学を超絶にサボっていた人でも、
頑張って出社するので、
シンプルにサラリーマンはすごいなあと思います。

 

僕にはとてもじゃないですが、
真似できないですよ。

 

人間誰しも、常に体調が万全というわけではありません。
そんなときに休んでいられるのは、
ネットビジネスのいいところだと本当に思います。

 

 

他にもネットビジネスのメリットはいろいろあります。
例えば、地力がつくとか。

 

ビジネスやって稼いでいくためには、
絶対勉強する必要があるんですけど、
勉強して知識蓄えていくことで、
どんどん頭が良くなっていきます。

 

特に、今の時代というか、
アフターコロナの世界ではビジネスやるのに、
ネットわかりませんって人は十中八九滅びると思ってます。

 

一部例外的に滅びない人も出てくるかもしれないけど、
それはあくまで例外で、99%はジリ貧になるんじゃないかな。

 

勉強して自力をつけることで、
体調不良で布団で寝てても稼げるようにもなります。

 

引きこもりでも守りたいものを守れるようにもなります。
引きこもりでも助けたい人を助けれるようになります。

 

親が生活に苦しくなってるのであれば、
親孝行として親にお金を渡すこともできるし、
自分の子供が病に侵されて治療費が払えないのであれば、ネットビジネスで稼いだお金を子供のために使ってあげることだってできます。

 

僕は綺麗事抜きにしてお金は絶対必要だと思ってるし、
どこかに依存して収入を得ていると、
何かあった時、突如と収入が途絶えてしまうリスクがあります。

 

コロナで仕事がなくなった事例がいい例ですよね。
あんな目に見えないウイルスのせいで経済が停滞し、
仕事が無くなり、自分たちの生活が苦しくなるんですから。

 

状況で見たら、
リーマンショック以上に最悪です。

 

だからこそ、僕は何かに依存することなく自分の力でお金が稼げるスキルを得るべきだと思うし、
そのスキルを使って自動で売り上げが出る仕組みをネット上に構築するべきだと思ってます。

 

成功するには依存してはいけないんですよ。
10万円給付なんて、その場しのぎにしかなりません。

 

どこにも依存をしないからこそ、
僕のような引きこもりでも稼げるようになるし、
コロナで経済が停滞しても収入が大きく下がらずに済みます。

 

残念ですが、政治家は自分の利益になることしか考えない集団なので、
国に助けを期待しても意味がありません。

 

それよりは、さっさと地力をつけて稼げるようになった方が、
最短最速ルートだし、
今後はそういう人が生き残ります。

 

今からでも間に合います。
むしろ今こそ変わり時ですよ。

学んで学んで学びまくって、
引きこもってても稼げる力を身につけていきましょう。

 

それでは、
ありがとうございました。

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です