昔本屋でバイトしてたことあったけど潰れる理由がわかったわ

どうも、よっしーです。

 

いきなりなんですが、
僕、ネットビジネスやっててつくづく思うことがあって、
ネットビジネスってものすごく効率いいですよね。

 

正直チートと言いますか、
効率良すぎてやばいっす。

 

僕自身、別に仕事しなくてもある程度の収入が稼げてます。
家で引きこもってゲームしてても生きていけます。
(今は自己研磨したいと思ってるので積極的に仕事を入れてる)

 

要するに、効率的に商売ができるようになって、
個人でも月収にして50万とか普通に稼げてしまうんですよね。

 

ぶっちゃけ、僕は寝てても遊んでてもお金が稼げます。

 

じゃあなぜ、効率よくビジネスができるようになったか?
なぜ、僕は寝てても遊んでてもお金が稼げてしまうのか?

 

それは、ネット環境があることで、
ビジネスがしやすくなったからです。

 

自分以外にできる仕事をネットに任せることができるようになったので、
余計な仕事が減り、絶対必要なことをやっているだけで稼げてしまいます。

 

要するに、ネット上に自動販売機を置くイメージで、
勝手にチャリンチャリンお金が入ってきます。

 

だからネットビジネスって超効率いいんですが、、、

 

対して、オフラインの店舗のビジネスって
ものすごく効率悪くて儲けにくいんですよ。

 

例えば、昔僕が大学時代に働いてた本屋の話なんですけど、

 

もうこれ間違いなく潰れるだろwって思っていました。

 

その本屋さん、100年以上前から存在する超大手の本屋なんですけど、
ここ数ヶ月間、全国で閉店が相次いでて、そりゃそーなるわなって感じでした。

 

なぜかというと、ITをうまく活用できてなかったからです。
ネットに疎すぎる会社だったんですよね。

 

もう断言しますが、
ネットをうまく活用できないビジネスは必ず衰退していきます。

 

で、僕が働いてた本屋さん、
ネットに疎いが故に圧倒的に無駄な仕事が多い。

 

例えば、お客さんの問合せ対応の仕組みが
非効率すぎてスーパー無駄なことをしてしまってる点。

 

『鬼滅の刃20巻在庫ありますか?』
みたいな電話での在庫確認の問合せが多くて、
時間を大量に食ってしまい、
レジ対応や品出しなどの他の仕事が疎かになってしまうんですよね。

 

あ、何も、電話かけてくんなって言いたいわけではなくて、
問題なのは、問合せ対応を全く効率化していない本屋さんの方です。

 

店員がパソコンで本探して在庫があるか確認するわけなのですが
1件問い合わせの対応するのに
1分から2分ほどかかります。

 

人によっては1冊ではなく4冊5冊も確認してくる人がいるので、
さらに時間かかります。

 

それが20件も30件も来ます。
どえらい時間が食われます。

 

、、、これぞまさに無駄。

 

本の在庫検索って、別に店員がやる必要なくて、
ITやツールに全てやらせればいいと思うんですよ。

 

そこの本屋は在庫管理用のデータベースがあるので、
お電話ではなく問合せフォームみたいなのを作って、
そこでお客さんに勝手に探させればいいのです。

 

商品があれば、お取り置きの依頼メールを送って、
商品がなければ予約フォームに移って勝手に予約してもらう。
商品届いたら店頭で受け取ればいい。

 

もちろんこの地点でも、Amazonには圧倒的に負けてるんですけど、
現状の問い合わせの仕組みが最悪すぎて、お話になりません。

 

1件1件問合せ対応すること自体、時間が無駄なんですよね。
何度もコーリングされれば、途中でやってた仕事を放棄し、
電話対応しなければならないので、
マルチタスクになり、意識が分散して集中力が落ちていきます。

 

そうなれば仕事が乱雑になり、
来店したお客さんからすれば、
雑な仕事をしてる店員と思われクレームにもつながり、
お店自体の印象まで悪くなってしまいます。

 

人を雇うにも人件費がかかり、
固定費が高くつくので闇雲に雇えないですしね。

 

そういう小さな積み重ねがクレームに繋がり、
本来買うはずだったお客さんを逃してしまうかもしれないんですよ。

 

それに、電話して人に尋ねる、というのは、
めんどくさくて正直エネルギーが必要。

 

だから電話するのをやめて別の場所で本を探す。。。
なんてお客さんもいるかもしれません。

 

これ、凄まじく大きな機会損失だと思いませんか?

 

ネットを使わないことで、
失客の可能性を高めてしまうので死ぬほど非効率です。

 

せっかくお客さんが
わざわざ重い腰を上げてお問い合わせしてきているのに、
これに対応しきれないというのは、
穴の開いたバケツに水を入れてるようなものなんですよ。

穴の開いたバケツにいくら水を入れても満タンにはならないですよね。
必死に蛇口ひねって水を一気に出しても、
穴が空いてたら水は溜まらないのです。

だから、もったいないんですよ。

 

なのであの本屋さんは、
WEBマーケのスキルを活用しないと長くは持たないかと。

 

コロナが流行ってる今は、
暇を持て余した人が本屋に押し寄せて、
漫画や雑誌を買う人が増えてるみたいですが、
それでもコロナが収束すれば、
お客さんは減っていき、
生き残ることはできなくなるんじゃないかと思います。

 

労力をめっちゃかけてるのに最大の利益を追求できない以上、
どうあがいてもきついです。

 

でも、業務効率化して仕組みを作ることで、
最小の労力で最大の利益を生み出すことができます。

 

その点、改めていうほどのことでもない気はしますが、
やっぱ、ネット扱えると強いなーと実感してます。

 

ブログにしても、動画にしても、メールにしても、
一回作れば半永久的にネットに残り、
繰り返し価値提供できますからね。

 

汗水たらして道ゆく人にチラシ配りなんかしなくても、
YouTubeで動画出したり、ブログ記事を書けば無限に集客はできるし、

 

冷や汗かいて直々にお客さんにセールスをかけなくても、
販売専用のページを用意しておけば自動でものが売れる。

 

1回作ったものが富を生み出す資産になり、
しかも半永久的に残る。

 

つまり勝手にお金が入ってくる状態になる。
こんなにやりやすいビジネスは、
ネットビジネス以外ないです。

 

なんか、ネットビジネスってむずいみたいな風潮ありますけど、
お店構えてカフェやったり飲食店開いたりする方がよっぽどむずいし大変ですからね。

 

それに、ネットビジネスは異次元なくらい固定費が低いです。

月数千円とかでビジネス回せるので、
店舗型ビジネスとは比較にならないくらいコスパいいんですよ。

 

固定費月数千円のネットビジネス。
固定費月数十万円の店舗ビジネス。

 

どっちがコスパ良くて効率的なのかは一目瞭然です。

 

もちろん、店舗にネットを導入することで、
効率を上げることができるので、
現状店舗ビジネスをやってる人であれば、
これを積極的に採用しない理由がありません。

 

ぶっちゃけ効率のいい戦略を練って、
ネット上でビジネスをすれば
あっという間にお金持ちになれますよ。

 

しかも、ネットビジネスは、
会社を立ち上げるまでもなく、
個人で始めることができます。

 

ネットを巧みに扱って、
一人で会社員の生涯年収を1ヶ月で稼ぐツワモノもいます。

 

それだけネットには可能性が満ち溢れています。
こんな異端児が存在することこそ、
ネットが効率よく稼げる何よりの証拠ではないでしょうか。

 

少ない個人のリソースでも余計なことをせずマストな部分に力を注ぎ、
効率化を図ることで大きな金額を稼げることができるんです。

 

どうせビジネスで稼いでいくのであれば、
効率がいい方がよくないですか?

1やって10しか結果を出すより、
同じ1やって100の結果を出した方がよくないですか?

 

効率を追い求めるが故に楽をすることができて、
より質の高い大きな価値提供ができるようになります。

 

実は金持ちって暇な人が多いんですよ。
なぜなら、効率を追い求めて、
自分で仕事をしなくても勝手に売れる仕組みが出来上がってるから。

 

自分がやる必要のない仕事、自分じゃなくてもできる仕事に関しては、
他のものに頼って効率化を図り、
余った時間は本当に重要であり、
自分にしかできない仕事をたくさんこなすのです。

 

無駄を無くすだけでもかなり利益は上がるんです。
無駄な時間を省くだけで他にできることが増えるんですから。

 

時間は有限であり、
何かに時間を使ったら、
何かをする時間を捨てたということになります。

 

その点、ネットビジネスはネットを活用することで、
IT、ツールが自分の従順な部下になり、
僕やあなたが何もしなくても勝手に価値を届けてくれるようになります。

じゃあどうやって一人でビジネスやって稼いでいけばいいか?
それは僕のメルマガの方で詳しく喋ってるんで、
興味あったら読んでみてください。

 

ITとかよくわからんし、、、効率化とかむずそうって思うかもしれませんが、
意外と蓋を開けるとそこまでむずかしくないです。

 

僕も、ネットビジネスを勉強したおかげで、
今こうして一人で従業員を雇わず月収50万達成することができました。

 

もちろん天賦の才能があったとか、
センスがあったとかはありません。

 

むしろ、元々成績下位の落ちこぼれ人間でした。

まあだから、
知ってれば誰でも稼げるなーって感じです。

 

ということで、
ネットビジネス効率良すぎわろたって話でした。

常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語ったメルマガを公開してます

僕は19歳の時に起業しました。

その結果月収50万達成し、
現在はさらなる高みを目指すために、自ら主体的に勉強しています。

 

稼げるようになってからは精神的にも余裕が生まれましたし、
人生の選択肢が増え、ストレスのない生活を手に入れることができました。

 

しかし、元々僕はプライドが高く、コミュ障根暗陰キャでコンプレックスまみれ。
起業する人種とは到底思えないような人間でした。

 

下記の記事では僕が七転八倒の人生からどのようにして起業の世界に出会い、
月収50万を稼いだのかを公開してます。

 

よっしーの理念「自由奔放に生きる人生」

 

また、常識のレールに囚われず人生のレールを自分で敷いて生きる方法を語った、よっしー公式メールマガジンを発行しています。

 
  • 学歴コンプだった僕がネットで収益を出した物語
  • 21歳の僕がいかにして収益を出したか?
  • 年収3億の起業家たちと絡んで知った学校では教えてくれない本当のお金持ちの世界とは?
   

などなど、
メルマガではブログや動画では語られない情報も公開してます。

 

なお、登録者限定で、
偏差値40コミュ障陰キャ、女の子と話すことすらビビってたよっしーが、
どのようにしてビジネスに出会い、自信を得て人生を変えたのか赤裸々に公開した電子書籍
をプレゼントしています。

 

こちら読者さんからはかなりご好評をいただいてます。

 

メールアドレスを入力すれば、
期間限定で無料でプレゼントを受け取れますので、
ぜひ以下から受け取ってみてください。

 

【メルマガ読者限定無料プレゼントを受け取りたい方は下記画像をクリック】

学んだ知識はアウトプットして自分の血肉にしていきましょう!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です